ストレートタイプとウェーブタイプの特徴を併せ持った方の着こなし

ファッション・おしゃれ 骨格タイプ

先日は、ビジュアルブランディングの個人コンサルティングだったのですが、実は、お客さまの骨格診断にものすごーく悩みました…。

なぜなら、ストレートタイプとウェーブタイプの要素を併せ持っていらして、さらにナチュラルっぽい要素も若干あり…!という感じだったからです^^;

各骨格タイプの特徴について読んではみたけれど、どれが当てはまるのかよくわからないという方も、おそらく同様に、複数の要素がミックスしている方かと思います。
骨格診断についてはこちらをご参照ください

 

さて、悩みに悩んだお客さまの骨格診断ですが、結果はウェーブタイプ

決め手となったのは、身体の柔らかな質感でした。

ストレートタイプによく似合う、ぱりっとしたシャツやレザーなどの、しっかりとした張りのある素材は、どう想像してみても、身体の質感とはミスマッチな印象。(服の存在感に負けてしまう感じかな)

それよりも、繊細さのある柔らかな素材を着られた方が、ずっと馴染むと感じたことが決め手です。

ただ、ウェーブタイプにしては上半身の厚みがある方だったので(ストレートタイプに近い)フェミニンな着こなしではなく、シンプル&クールな着こなしをおすすめしました。

お顔のつくりが、どちらかというと直線的な方だったので、クールビューティーな印象をつくった方がお客さまの持ち味がより引き立つ、と感じたことももう一つの理由です♪

本来、ウェーブタイプが得意とする、アンゴラやモヘヤなどの、ふっくらと空気を含んだやわらかい素材、フリルやレースなどの装飾がある甘いテイストのデザインについては、避けていただくようにお伝えしました。

collage
ビジュアルブランディングでは、お客さま専用のコラージュブックをつくります♪こちらは作成中に撮った一枚。>
※2016年追記:ビジュアルブランディングにおいて、コラージュブックの作成は現在は行っておりませんが、リクエストの声を頂戴しているため、少人数制のグループレッスンなどの形で再開できればと考えています☆

骨格タイプが同じでも、ご提案する内容はお客さまによってさまざまです。今回のように、骨格診断のマニュアルとは異なる、かなりイレギュラーなご提案となる場合もあります。

でも、これこそが、個人コンサルティングの魅力ですよね♪

お客さまがお持ちの素材(体型、お肌等の色、お顔のつくり、キャラクターetc.)を生かすためには、どのような着こなしをするといいのか、具体的にわかりやすく伝えてもらえることは、本当に本当に大きな収穫だと思います!

当初は「何が似合うのかわからない」とお話されていたお客さまでしたが、お帰りになる頃には「早くお買いものに行きたいです」と笑顔でおっしゃってくださり、私もとても嬉しくなりました(o´艸`)♡

女性にとって、オシャレをすることは、本来とても楽しいことですもんね。
そのためには、まず、自分という素材の生かし方を知ることです。

オシャレ迷子になっている方は、ぜひ一度、感性が合いそう!と感じる、プロの方にアドバイスをしてもらうことをおすすめします☆

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

 

○産休のお知らせ

11月より産休に入るため、個人コンサルティングのご利用は10月末日までとなっております。
たくさんのご予約をいただき、本当にありがとうございました♪
あと1名さまのお申込みを持ちまして、受付終了といたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

« »