好きで得意でやりたい仕事を引き寄せるコツ

強み 流れに乗る プロデュース

なんだかすっかりと寒くなりましたね。
ここ2日間はデスクワークで家にこもっていました。
コーヒー、カフェオレ、ハーブティー、ココア…と温かい飲み物を楽しんでいます( ´艸`)♡
(休憩ばかりしているのがバレバレかな…^^;)

プロデュースの仕事

会社員の頃は、商品企画の仕事をさせていただいていたのですが、今思えば大好きな仕事でした。
ペルソナを設定して、トレンドの動きを予測して、競合他社の商品を研究して…といろいろなことを考えながら、じゃあウチはどんな商品でいこうかと考えることはすごく楽しかったです♪

「こんなモノやサービスがあったらいいのに」という想いをカタチにする仕事。
今後はプロデューサーという形で、関わっていきたいなぁとよく思っていました。

するとすると、なんとそんな感じのお仕事に2件も関われることに(;゚д゚)!!

あまりに自然にそうなっていたので、自分でも本当に驚いています。
どちらも最初は別な形で関わっていたのですが、気が付いてみれば、そのような依頼内容に変化していたのです。

出版祝いのお花

こういう話をすると「引きが強いね」と友人などからよく言われますが、その方法がなんとなくわかってきました。(お祈りやおまじないじゃダメです (´0`)ゞ)

それは、どんなに小さな仕事でも、またそれが何か事情があって無報酬の仕事だったとしても、
引き受けたからには、出来る限りの力を尽くし、相手の期待値を上回るアウトプットを常に目指すこと。

そうすると、そこには自分の「強み」が自然と発揮されるものです。

これを繰り返しているうちに、その「強み」に気が付いた人や、評判を聞きつけた人が、
今度はもっと「強み」を生かせる仕事を運んできてくれるのではないかと思いました。

これが「好きで得意でやりたい仕事を引き寄せるコツ」だと、私は確信しています^^☆

個人でお仕事をされている方に限らず、組織の中でお仕事をされている会社員の方も同じこと。
まずは目の前の仕事に力を尽くしていれば、必ず道は開けていきます( ´艸`)♪

千葉のり子

« »