「骨格診断ファッションアナリスト認定協会」は、確かな知識と診断技術をもった、本物のアナリストにこだわっています

お知らせ ファッション・おしゃれ 骨格タイプ

先日は骨格診断ファッションアナリスト認定協会の定例会議でした♪(以下、骨格診断FA協会)

これまで私は広報委員として活動をさせていただいていましたが、新たに検定委員も兼任させていただくことになりました。みなさまにとって、より有意義で魅力的な協会になるよう、出来る限りのことをさせていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そしてまだ出来たばかりの新しい協会ではありますが、みなさまがお気軽にご参加いただける、楽しくためになるイベントなども開催予定なので、その際にはぜひ遊びにいらしてください^^☆

骨格診断ファッションアナリスト認定証

そしてついに、出来立てほやほやの認定証をいただきました^^☆

認定証には、

貴殿は「骨格構造によるファッションタイプ診断」において、技術、知識ともに一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会が定める基準を達成していることを証明し、正規アナリストとしてここに認定します。

と明記されています。

つまりこちらの認定証は、いわゆるスクールやサロンの卒業証書や修了書を意味する”ディプロマ”よりも、さらに上位に位置するものだということを意味します。

 

骨格診断ファッションアナリスト検定では、「筆記試験問題」「アイテム選別問題」「診断実技」の3つの試験が行われます。

「筆記試験」は90%以上の正解率、「アイテム選別問題」と「診断実技」については実際のコンサルティングスキルを確認する内容であることから”全問正解”が、それぞれ合格基準となっています。

一般的な検定と比較すると、ハードルの高い印象を受けられた方もいらっしゃるかもしれませんが、認定アナリストの質を高い水準に保つことにこだわっているからこそ、このような基準にさせていただいています。

たとえば、もし営利目的につくられた協会だとしたら(いわゆる資格商法)、合格基準のハードルをぐんと下げることで会員をたくさん増やし、高額な年会費を設定するやり方が理にかなっていますよね。さらに高額なセミナーや通信教育などを受験資格にしてしまえば、もっと収益を上げやすくなります。

ところが、骨格診断FA協会の検定料は税抜き7,000円、年一回の更新料は1,050円と、とても良心的な価格です。さらに「筆記試験」に合格された方につきましては「アイテム選別問題」と「診断実技」の再受験制度も設けられており、その場合にはさらに安い価格で検定を受けることができます。

そして受験資格は設けられておらず、どなたでも受けることができます。

骨格診断認定FAロゴマークR

骨格診断FA協会のビジョンは、骨格診断をお求めのお客様に対し、正しい知識と技術を持つとともに、コンプライアンス持ち合わせているアナリストをご紹介することによって、安心して診断を受けられる環境作ること。

委員一同、このような信念のもとに活動を行っております^^♪

特に最近は、骨格診断の価値や魅力を正しく広めるためにも、コラムに力を入れています。
中でも丸田先生の書かれた「骨格診断と宝塚歌劇団」は力作です!

宝塚男役として有名な真矢みきさん、真琴つばささん、天海祐希さんの魅力を、骨格タイプの観点から分析した記事で、読み物としても非常に面白いです^^☆

骨格診断の理論は、単に「似合う」「似合わない」の話だけでない深い内容であるということが、よくわかる記事だと感じました。お時間のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

そしてただ今、2014年1月26日(日)の検定のお申込みを受付中です。
(お申込み受付期間:2013年11月15日〜12月25日)

年に2回の開催ですので、迷われている方は思い切って受けられることを、個人的にはおすすめいたします。なぜなら、筆記試験さえ合格基準に達していれば、万が一ダメだった場合でも、不合格の項目のみの再受験が可能ですので、次回は的を絞った試験対策を行えるからです。つまりその方が結果的には早く合格ができるのではないかと思います♪

また1月10日(金)には対策講座も行います。
検定に際して不安な箇所がある方は、是非こちらにご参加されることをおすすめいたします♪
しかも今回は、初回限定特別価格でお得に受講できます( ´艸`)☆

対策講座及び検定試験では、みなさまにお会いできることを楽しみにしております!
そして検定当日は、微力ながら、みなさまが過度な緊張をされることなく、安心して本来の実力を発揮できる環境づくりに努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします^^☆

千葉のり子

« »