Blog

息子の幼稚園生活☆

紫陽花が美しい季節になりましたね☆

しとしとした雨が降る日は、凛とした美しさが際立って本当に綺麗です。太陽の光がさんさんと降り注ぐ青空よりも、しっとりした梅雨の空によく映えることをちゃんと知っていて、自ら季節を選んで咲き誇っているようで、自然界は完璧なんだな~、すごいな~とただただ感服してしまいます☆

今年はお正月から5月初旬くらいまでの間、何度も何度も、繰り返し、症状の異なる様々な風邪をひいてしまい、妊娠初期は免疫力が低下するのだな~ということを痛感しながら過ごしていましたが、5月中旬に入ってようやく不調を脱することができたようで、今は身体が軽くてとても嬉しいです☆(体重はしっかり重くなってきていますけど^^;)

そして4月から始まった息子の幼稚園生活ですが、「先生もお友達もみんな大好きなの」と嬉しそうに話す息子を見て、本当によかったな~と感じています☆

保護者の参加機会が比較的多い園のようで、平均すると週一回くらいは全員参加の集まりがあり、最初はいろいろな意味で大変そうだな~と感じていたのですが、先生や保護者の方々のお人柄がとても素晴らしく、おかげさまで親子共々穏やかな園生活を送っています☆

懸念事項の一つだった毎朝のお弁当作りも、レパートリーは乏しいものの息子は喜んでくれているので、案外なんとなかなるものだな~とほっとしています。

入園する前は、きっとママカーストとか派閥とかそういう独特の世界があるのだろうな~と、保護者同士のお付き合いには大変な部分もあるだろうことを、ある程度は覚悟していたのですが、それらは全くの杞憂に終わり、恵まれた環境にただただありがたい思いでいます☆

そして園生活が始まってみて驚いたのはみなさまご兄弟が多いこと。おそらく3人兄弟がいちばん多いのではないかな~という感じで、中には4人という方もいらっしゃって、この少子化の時代にすごいことだと感じました。出産してからは他の地域に住んだことがないので、比較はできないのですが、案外、子育てがしやすい地域なのかもしれないと感じています。

オフィス街としての色が濃い地域で、仕事をするには利便性がよく助かっているものの、子供のことを考えるといずれはもう少し郊外に引っ越した方がよいのかもしれないな~とも思っていたのですが、ここに住み続けるのもよいかもしれない!という気持ちに最近はなってきています。

早いものであと1か月ちょっとで夏休みに入ります。秋に出産を控えていることを考えると、夏休みは息子と二人でじっくり遊べる貴重なひとときになるので、たくさん楽しい思い出をつくれればいいな~と思います☆

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
PAGE TOP