Blog

もうすぐ年末☆

いよいよ年末ですね~。

12月のよく晴れた週末は家族でお弁当を持って公園に出かけてきました。主人と息子はお寿司屋さんのワンコインで買える海鮮丼を、私はカフェのサンドイッチをテイクアウトし、温かい飲み物と娘の離乳食は自宅で用意しました。外食するより安上がりな上、家族が各々食べたいのもを食べられ一石二鳥です。何より緑に囲まれながら外で食べるご飯はとっても美味しく幸せです☆

ちょうど紅葉が見頃を迎えたタイミングだったようで、大変見事な眺めを楽しむことができました☆

時折、強い風が吹くと、たくさんのイチョウの葉がふわ~っと宙を舞い、黄金色の輝きがなんともゴージャスでした。

モミジの赤や黄のグラデーションも大変美しかったです。

さて、もうすぐ5歳になる息子は初のお泊りキャンプに参加しています。

私も子供の頃(といっても小学生になってからですが)は、夏休みは高原でのサマーキャンプ、春休みはスキーキャンプに参加していました。日常では経験できないことをいろいろと体験させていただき、とても貴重な思い出となっています。確か5泊6日くらいの期間だったと思うのですが、初めて出会うお友達と大学生スタッフのお兄さんお姉さんたちとの生活は、楽しいながらも緊張感もあり、今思えば自立心を育むよい機会になっていたように思います。群れずに一人で行動する力を身につけられたのは、このような子供時代の体験によるところも大きいのではないのかな~と振り返っています。

そんな思いがあったので、息子にも「キャンプがあるけれど行ってみる?ママは子供の頃よく参加していたけれどとっても楽しかったよ~」などと話してみたところ、最初はお泊りは嫌だと言っていたのですが、2週間ほどたったある日、唐突にキャンプに行きたいと言い出したのです。急いで定員に達していないかを確認して申込みをしました。まだ4歳児なので、直前になって行きたくないと気が変わることも覚悟の上での申込みでしたが、無事に送り出すことができほっとしています。

リュックサックを背負った小さな体で真新しい大きなボストンバッグを持ち、いつもとは様子の違う、緊張した面持ちで出かけて行きましたが、行きたくないとは一言も言い出さなかったことに息子の成長を感じています。

昨晩は雨が降ったので、予定されていた夜のキャンプファイヤーはどうなったのかな~、予定通りに開催されているといいな~などと息子の姿を思い浮かべながら過ごした週末でした。さまざまな体験をして、きっとたくましくなって帰ってくることと思います☆

もうすぐ帰宅予定で、これからお迎えに行きますが、どんな表情で帰ってくるのか、どんな話をしてくれるのか、今からとても楽しみです☆

骨格診断とは

新着記事

PAGE TOP