Blog

明けましておめでとうございます☆

明けましておめでとうございます☆

年末年始はいかがお過ごしでしたか。

私は子供たちと四六時中一緒に過ごす日々とあって、へとへとになりましたが、振り返ってみれば賑やかで楽しかったです。

今年のお正月は主人がお食事会を企画してくれました。日頃の感謝の気持ちを込めて、ホテルの日本料理店に義父母と義理の弟夫婦をお招きしまして、新年らしい晴れやかな席となりました。親戚が揃って集まることは滅多になく、貴重な機会でよい思い出となりました。途中、個室に飽きてしまった子供たちが、部屋を出て店内を歩き回ってしまったりもしましたが、子供なりに状況を察したのか、いつもよりは静かにしてくれていたように思います。

また、新年は編集者さんから嬉しいご連絡をいただきまして、日本文芸社より2019年3月初旬に発売した、小学生の女の子向けの書籍『ファッション&ヘアアレンジLesson』が3刷となりました。たくさんの女の子に読んでいただけたことを本当に嬉しく思っています。ありがとうございます☆

さて、年が明けていよいよ平日が始まると、毎朝、玄関で「保育園に行きたくない」と泣いて暴れる息子。好きな時間に寝起きし、一日中、自由に遊べるお正月休みにすっかり慣れさせてしまったため、案の定だな~という感じではあるのですが、連日となるとこちらも泣きたい気持ちになりました。

ただ、何を言われても動じることなく、「行くよ~」と淡々と応じ続けると、しぶしぶ登園してくれる息子。一年前の年少クラスの頃は、妹が生まれて赤ちゃん返りしていたこともあり、一度”行きたくないスイッチ”が入ってしまうともはや手が付けられず、保育園に連絡して、数時間遅れで登園させていたもので、そのころからの変化を思うと息子の成長に嬉しくなります。

年中クラスももう終わりに差し掛かっている時期ですし、スムーズに登園できる子が大半だとは思いますが、本人のペースで成長してくれればそれで十分です。生まれ持った個性が違うのですから、人より成長が早い部分もあれば、遅い部分もあるのは当たり前ですよね。その子にあったペースで成長していくのがいちばんよいのではないかな~と思います。

「人と比べないこと」は、私自身の生き方の信念ですが、子育てにおいても同じ姿勢でありたいと常々思っています。息子のお友達など、他のお子さんと比較するような発言は絶対にしません。少しでも進歩すればそこを褒めます。超~親バカな子育てですがそれでいいと思っています☆

今年も昨年に続いて、子育て中心の生活になると思いますが、もう少しまめにブログを更新できたらいいな~と思っています。どうか気長にお付き合いいただければ幸いです。

2020年がよいお年となりますように☆

今年もよろしくお願い申し上げます☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2020.07.31

    真実は何か☆
  2. 2020.07.30

    真摯な姿勢☆
PAGE TOP