Blog

夏休みを終えて☆

早いもので9月になりましたね~☆

息子の幼稚園が夏休みだった先月8月は、実家に連れて行ったり、日帰りで温泉に行ったり(主人と息子の二人で私はお留守番でしたが)と、少しは夏休みらしい過ごし方をさせてあげられたのかな~とは思いますが、あまりの暑さに自宅でのんびり過ごすことが多い日々となりました。

私は臨月を迎え、主人は出張で不在にしていることも多く夏休みもなかったため、今年は仕方がなかったかなと思います。

こちらは「KAPLA」というフランス生まれの玩具です。ワンサイズの板を積み重ねることで、建物や乗り物、動物などを自由に作ることができる積み木です。木の肌触りがよく木目も美しく私も気に入っています☆

猛暑の日は、冷房の効いた涼しい部屋で、積み木やプラレール遊びをして過ごしました。息子が特に夢中になっているのは、cuboro(キュボロ)とKAPLA(カプラ)で、長い時には7時間あまり遊び続けており、子供の集中力はすごいな~と思います。

なかなかいいお値段のcuboroについては、実は1年間くらい購入を迷ったのですが、調べれば調べるほど、これは息子がハマるおもちゃだ!と確信できたので、この夏休みに思い切って購入しました。ちなみにcuboroとは、溝や穴が彫られた木製の立方体パーツを組み合わせて、上から落としたビー玉が下まで転がり落ちるコースを作って遊ぶ玩具です。棋士の藤井聡太さんが幼少期に遊んでいた玩具としても話題になりましたね☆

やり方を教えるようなことはせず、自由に遊ばせていたのですが、日に日に複雑なコースを嬉しそうに作り出す姿を見て、子供の力ってすごいな~、思い切って買ってあげてよかったな~と思いました☆

息子には、好きで得意で夢中になれることを、何か一つでも見つけてもらえたら、それはきっと自分らしい豊かな人生を自ら築いていく原動力になるだろうと思っています。そのために親としてできることは、日頃から子供をよ~く観察して、どんなことに強い興味や関心を示しているのかを感じとって、それを生かせる環境を、できる範囲で整えてあげることくらいしかないなと感じています。

玩具選びにしても、興味を示さない子供に対して「こうやって遊ぶのよ、ほら、楽しいでしょ~」などと親が押し付けるのは、ちょっと違うなという思いがあるので、息子が勝手に夢中になって遊び出しそうなもの!という基準で、じっくり選ぶようにしています☆

いよいよ正産期を迎えました。

出産前の最後の仕事は、11月に実施される、骨格診断ファッションアナリスト検定の試験問題の作成でしたが、ようやく提出することができてほっとしています。産後に取り掛かっても間に合うかな~とは思いましたが、なにせ初の二人目育児、どんな生活になるのか想像できずにおり、出産前に作成してしまった方が安心だなと思い、早めに作ることにしました。

そして昨日は、餃子を大量に作って冷凍保存しておきました。豚肉、キャベツ、ニラ等の入った定番の餃子と、海老、鶏肉、きゅうり、長ネギ等を入れたさっぱりしたお味の餃子の2種類です。餃子は美味しいだけでなく、野菜もタンパク質も一緒にとることができるので、冷凍庫に常備しておくとなにかと重宝します。産後の生活においても活躍してくれそうです☆

出産までの日々を健やかに過ごせるよう、マイペースにゆったりした気持ちで過ごしたいと思います☆

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
  2. 2018.07.13

    誕生日☆
PAGE TOP