Blog

第11回検定試験☆

5月26日(日)は骨格診断ファッションアナリスト検定です。

早いもので11回目を迎えることができまして、受験生の数、合格者(上級認定アナリスト)の数も順調に増えてきまして、とても嬉しく思います。協会の設立当初からお手伝いさせていただいてきた身としては感慨深いものがあります☆

本日4月26日(金)は受験申込の〆切日です。どうぞお忘れのないようにお気をつけてくださいませ☆

協会ホームページ:https://www.fashion.or.jp/

私は今回も筆記試験の問題を作成いたしましたよ~。

問題の難易度や量が適当かどうか、またミス等がないかどうか、協会メンバーのみなさまにご確認いただいているところです。書籍の執筆でもそうなのですが、自分で書いた文章というのは、丁寧に読み返したつもりでも、都合よく読んでしまうようで、誤記等は見落としがちなものです。

だからこそ、複数の第三者の目でチェックしていただくことはとても大切なプロセスです。

私のようなフリーランスは、一人で仕事をしている時間がほとんどではありますが、それでもどこかでは必ず誰かに助けていただいているもので、謙虚な気持ちを忘れてはいけないといつも思います。

協会の立ち上げ当初は若手のつもりでいた私も、気が付いてみれば、新しく入った若いスタッフの方々に「森本先生」と呼んでいただく立場になっており、謙虚な姿勢や周囲への思いやりを忘れないよう、肝に銘じなければと感じております。

明日からは連休ですね~。いよいよ平成が終わり、新しい時代、令和を迎えます☆

「令和」という言葉を初めて耳にしたとき、今でも不思議なのですが「奇跡みたいな時代」というイメージがふっと湧きました。

近年に起こった災害の規模や頻度から想像するに、大きな自然災害等はこれからも各地で起こり続けるのかもしれませんが、そういった中でも、最悪の事態は免れて少しの被害で済んだよかったと感じられような状況が、今後は増えていくのかもしれません。助かる人は必ず助かる、そんな予感がしています。

後ろめたいことはつくらず、いつでも清らかな心でいられるよう、襟を正して新しい時代を迎えたいです☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2019.07.16

    お便り☆
  2. 2019.06.28

    クリムト展☆
  3. 2019.06.15

    直感力☆
PAGE TOP