Blog

新学期☆

週末の東京は夏のような気候でした~。

子供たちを連れて久々に葛西臨海公園に行き、お砂場セットを持って砂浜遊びを楽しんできました☆

ほんの1カ月半前にはスキー場で雪遊びを楽しんでいたことを思うと、季節の変化が急で驚きます。

私はサンダルを持っていかなったため、砂浜を裸足で歩いてみましたが、砂がぽかぽかと温かくて気持ちよかったです。もしもこれが真夏の砂浜だったなら、熱すぎてとても素足でなんて歩けたものじゃないと思いますが、まだ春の日差しだからなのでしょうね、お日様の温もりを感じる心地よい温かさでした☆

どちらかというと最近は山を訪れる機会の方が多く、久々に訪れた海でしたが、海もいいな~と改めて思いました。燦燦と降り注ぐ太陽の光、周囲の喧噪を打ち消し続ける波音、眩しく輝く海、湿り気のある潮風。心を落ち着けてくれる森林とはまた違うエネルギーで、明るく前に進んでいける活力を与えてくれるような気がしました。

海にも時々来たいな~と思いました。園内には屋台もたくさん並んでいて明るく賑やかな雰囲気で、リゾート気分も味わえて楽しかったです☆

いよいよ新学期も始まり、学校の給食も始まって、春休みから新学期初めの数日間にわたって続いた毎日のお弁当作りからも解放されました。毎日お弁当を作られている方は本当にすごいな~と尊敬します。冷めても美味しく食べられるもの、栄養バランスがとれていることの2点を意識して作っていましたが、あまりよいアイディアが思い浮かばず、2,3パターンのメニューをローテーションで作っていました。幸いにも息子の場合、苦手な食材が入っていた際のみクレームが入りますが、メニューのバリエーションに関してはこだわりがないようなので助かりました。

小学校と保育園の保護者会も終わりほっとしています。保護者会は行ってしまえばどうってことないのですが、場の雰囲気がどうにも苦手で、私にとってはやや気が重くなる恒例イベントです。ただ学校についてはオンライン参加もできるようになったのでそこはとてもありがたく思いました。

いろいろな方面で急激にオンライン化が進んだことは、コロナ禍における思わぬ恩恵だったな~と思います。もしコロナがなければ、特に変化の遅い学校に関しては、オンライン化に何十年もかかったのではないかと思ってしまいます。それがたったの1,2年で一気にオンライン化が進んだのですからすごいことです。欠席連絡もスマホのアプリで済ますことできるようになり、本当にありがたいです。(ちなみにコロナ前はお友達に連絡帳を預けていたそうで、令和の時代になっても、やはり学校は昭和のままだったのか~!と衝撃でした。学校の変化はとてもゆっくりしたものなのですよね。)

今年度も楽しく健やかに過ごしていきたいです☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2022.04.15

    新学期☆
  2. 2022.02.14

    心境の変化☆
PAGE TOP