BLOG

ストレングスファインダーの勉強会

いよいよクリスマスですね^^☆
この時期はクリスマスツリーやイルミネーションがたくさん見られて、街全体が華やかでなんだかいいですね。寒いのはすごく苦手なのですが、明るい気持ちになれます♪

12月は予定がいっぱいで、のんびり屋の私にしては活動的に過ごしています。
お仕事のご縁もたくさんいただき、本当にありがとうございます!
来年はどんな年になるのか、今からとっても楽しみです( ´艸`)♡

ChristmasTree

連休の初日はストレングスファインダーの勉強会に参加してきました。

ストレングスファインダーとの出会いは、まだ会社員だった2008年に『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、生かすを読んで、テストを受けてみたことがきっかけです。(本にはWeb診断テストが受けられるアクセスIDが付いています)

これはアメリカのギャラップ社という市場調査会社が開発したWeb診断テストで、「34の資質」の中から、その人ならではの資質(トップ5)を明らかにしてくれるものです。

本には、自分の強みを知りそれを強化していく方が、弱点の改善に労力を注ぐよりも、より大きな成長を遂げられるということが書かれており、非常に感銘を受けたことを今でも覚えています。

strengthfinder_01

ちなみにこちらが私の診断結果^^♪

ギャラップ認定コーチの講師の先生にこちらの結果をお伝えしたところ、「ザ・起業家!」という感じの資質の組み合わせで、組織で働くのはなかなか難しいタイプだと言われました…。
うーん、確かに思い当る節があるような…^^;
(但し、自分がトップに立つ場合は組織でもOKだそう。今後の参考にさせていただきます☆)

勉強会では、私とは全く異なるタイプの資質を持ち合わせた方にもお会いすることができ、ものすごく勉強になりました。あるシチュエーションを想定しながら、自分だったらどうするかと話していたのですが、こんなにも現実に対する見方やその後の行動が異なるのか!と目から鱗でした。

資質とは、無意識に繰り返される思考・感情・行動のパターンのこと。
それが強みとしてうまく生かせている場合もあれば、ネガディブな側面が出てきてしまう場合もあります。

自分がうまくいくパターンと、陥りがちなよくないパターンを、客観的に知っておくといいんだなということがよくわかる勉強会でした。

さっそく、お客さまとのセッションにも生かしていこうと思います( ´艸`)☆

 

ちなみに、Shining Energy の「強み診断」は、私自身がいろいろな本を読んで勉強したり、強み診断をお仕事にされている方に直接教わったりしたものを、実際にお客さまにご提供させていただく中で内容を改良していき、現在は個人セッションとしてご提供しています。

私自身はストレングスファインダーのような診断ツールはつかわない形をとっています。強みを類型化することよりも、おひとりおひとりの個性をしっかりと見ることを重視したいためです。

 

おかげさまで年内のご予約はいっぱいになりました。ありがとうございます^^☆
新年は1月4日(土)からご予約を承っております。(1月11日~18日はお休みをいただきます)

新年の指針を心新に決めたいという方には、「強み診断」とってもおすすめです( ´艸`)♡

千葉のり子

関連記事

PAGE TOP