Blog

シンデレラの世界展

日比谷図書文化館で開催されている

ー かわたまさなおコレクション ー
シンデレラの世界展
~ アメリカに渡ったシンデレラ・ストーリー ~

にいってきました♪

手彩色の絵本(同じ絵本でもそれぞれ色使いが異なるのです♪)、飛び出す絵本、楽譜付きぬり絵絵本、サウンド・アート作品、シンデレラをモチーフにしたの広告など、シンデレラずくめの展示は見ていてとてもたのしかったです☆

Cinderella
こちらは会場でいただいた冊子の1ページ。左上のシンデレラをモチーフにした広告がとっても素敵でした☆

19世紀のアメリカでは、ヨーロッパの童話が次々と出版されるようになり、その中でさまざまなシンデレラ絵本が刊行されたのがはじまりだそうです。

現在とは異なり、著作権が曖昧だったため、いわゆる「海賊版」がたくさん出版されたそう!

だからこそバリエーション豊かな作品がたくさん生まれ、これだけ人気になったという面もあるのだろうなと感じました。なにごとも一長一短ですね。

 

写真撮影のできるコーナーもありましたよー。シンデレラ気分が味わえるかも(´艸`*)?!

photo
1歳児を座らせてみたら、こんな感じにおさまりました(´艸`*)☆

こちらの展示会は、6月22日まで開催されているそうです。

私は休日の午前中に訪れましたが、人が少なくのんびりと鑑賞することができてよかったです。そして、やっぱり女性のお客さまばかりだったことが印象的でした♪

シンデレラの世界に浸りたい方にはおすすめです☆

 

森本のり子

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
  2. 2018.07.13

    誕生日☆
PAGE TOP