BLOG

トップスとパンツのバランス感☆

ここ最近は連日にわたって、秋冬物の同行ショッピングの下見に出かけています☆

同行ショッピングは基本的に新宿エリアを利用することが多いです。多様なブランドを取り扱う百貨店とセレクトショップが多く入るファッションビルが、同じ徒歩圏内にあるので、短時間にたくさんのお店を見て回るにはとても都合がいいのです☆

お客さまのイメージを思い浮かべながら、コーディネートのしやすさや、ライフスタイルとの相性なども考え、ご提案するアイテムをお選びしています。

同じエリアなら一度に下見を済ませてしまうこともできそうなものですが、過去にお二人分のお客さまの下見を同時にしようとしたところ、頭をうまく切り替えることができず、私には難しいな~ということを痛感したため、下見は必ずお一人分ずつ行うようにしています。

その結果、連日にわたって何度もお店に足を運ぶことになってしまい、顔見知りの店員さんも少しずつ増えてきました。おかげさまで、そのブランドならではの特徴やこだわりなど、細かな内容を教えていただける機会にも恵まれ、大変勉強になっています☆

今シーズンの、旬のパンツスタイルといえばワイドパンツです。きれいめのものからカジュアルなものまで豊富に揃っています☆

でもワイドパンツ一辺倒かといえばそんなことはなく、スキニー、ストレート、テーパード、ボーイフレンドデニムなども健在なので、自分に似合う好みのパンツスタイルを選ぶのがおすすめです。

基本的にパンツ派という方なら、異なるタイプのパンツを揃えて、その日の気分で使いわけてみると、着こなしの幅がぐんと広がるかと思います☆

ただ、パンツによって、バランスのいいトップスのサイズ感や着丈が変わってくるので、手持ちにはない、新たなタイプのパンツを買う際には、合わせるトップスも一緒に購入することをおすすめします。

簡単ではありますが、パンツに合わせたトップス選びのコツをご紹介します☆

●細身のパンツの場合(スキニーパンツ、細めのストレートパンツなど)

着丈がやや長めのトップスで、サイズ感(肩幅、身幅、袖幅)は標準~ゆったりめを合わせると、バランスよくまとまります。

ぴったりしたコンパクトなサイズ感のトップスや、ショート丈のトップスは、モデル体型のような人でもない限りは、おしゃれに着こなすのはなかなか難しいかなと思います。

●太めのパンツの場合(ワイドパンツ、ガウチョパンツなど)

トップスはパンツにインして、ハイウエストバランスで着こなすときれいにまとまります。あるいは着丈がやや短めのトップスを選んで出して着てもOKです。

トップスをインする場合は、前側だけインした方がいいのか、それとも全部入れた方がいいのかは、トップスのデザインや素材感によっても変わってくるため、鏡を見ながらきれいなバランスを探してみてください。

ただ今シーズンよく見かける、ハイウエストをかなり強調したパンツの場合は、トップスのインが似合うかどうかは人によるのかな~という印象です。トップスをインすると妙に頭や顏が大きく見えてアンバランスな気がする…という方は、インせずに出して着た方が似合います。

トップスのサイズ感は、骨格タイプに合わせて選ぶのがおすすめです。ストレートタイプは標準的なサイズ感、ウェーブタイプはコンパクトなサイズ感、ナチュラルタイプはゆったりしたサイズ感にすると、体形の特徴が引き立ってきれいにまとまります。

以上、ご参考になれば幸いです。

今年ははっとするような秋らしい色が豊富に揃っているので、ワードローブがマンネリ化しているという方は、珍しい色にトライしてみるのものおすすめです☆

ちなみに私はワイドパンツを試着してみたところ、そのストレスフリーな穿き心地がすっかり気に入ってしまい、子供と一緒に過ごす、普段着用にぜひ取り入れたいな~と思いました。できれば2色くらい揃えたいな~とただ今検討中です♪

森本のり子

関連記事

PAGE TOP