Blog

春のバルーンスリーブブラウス☆

この春も相変わらずデニム&フラットシューズが定番のコーディネートになっていますが、毎シーズン少しずつアイテムを入れ替えて、今の自分にしっくりくるものを着るようにしています☆

今シーズンはワイドパンツを手放しました。ブルーデニムのものと、オフホワイトのコーデュロイのものを持っていたのですが、ここ数年はほとんど着る機会がありませんでした。

骨格タイプ的にはワイドパンツはウェーブタイプ以外の方なら似合うアイテムですが、あまり小柄な方よりも、そこそこ身長のある方の方が着映えするアイテムではないかな~と思います。小柄な私の場合、コンパクトなトップスを合わせないとバランスがとれず、近年好んで着ているサイズ感が大きめのゆったりしたブラウスとは相性がわるく、めっきり出番がなくなってしまっていました。

最近ははっきりとしたファッショントレンドがなく、トップスのサイズ感もコンパクトなものからかなり大きめのものまで様々です。どのようなサイズ感のトップスを着るかによって、相性のいいボトムシルエットが人それぞれ変わってくるので、トップスのデザイン傾向をある程度統一してしまった方が、同じボトムを着まわせ無駄のないワードローブがつくれます☆

私の場合は、ゆったりしたブラウスを着たいので(但し着丈があまり長すぎないもの!)、ボトムはやや細身の自然なテーパードラインのものを選ぶとバランスよくまとまります。デニムならRED CARD の Anniversary 25th 、きれいめのシガレットパンツならTOMORROWLANDをよく穿いています。ぴったりしたスキニーシルエットだとムチムチした印象になってしまうので、あくまで適度なゆとりがあるテーパードラインを選ぶようにしています。

骨格タイプがナチュラルの方など、トップスもボトムも両方ともゆったりしサイズ感のものを合わせるととても素敵に見える方もいますが、身体全体に骨格のシャープなフレーム感があることが必須で、体形を選ぶ着こなしだと思います。多くの方は、トップスがゆったりしているなら、ボトムはややコンパクトにまとめた方がバランスがとりやすいと思います☆

この春も、お値打ち品を見つけては少しずつ集めてきたヴィンテージ生地を使って、ブラウスをお仕立てしていただきましたよ~☆

こちらはスイスのエンブロイダリーでお仕立てしたブラウスです。

厚手のコットン100%なので、生地として丈夫ですし、洗濯機で気兼ねなく洗うこともでき便利な一着です。ここ数年、下の子が生まれてからは、汚れを気にして遠ざかっていた白ですが、白いブラウスはやっぱり好きです☆こちらを着るだけで清々しい気持ちになります~☆

 

こちらのブラウス生地は、素材の記載がなかったのですが、手触りから判断しておそらくポリステルだと思います。

ベージュがかった控えめなピンク地にボタニカル柄が入っており、上品な色柄が気に入って購入した生地です。

こちらは、淡い水色のデニムを合わせると、この時期らしい爽やかな着こなしになり気に入っています☆

化学繊維はあまり好きではなかったのですが、洗濯機で洗える上にアイロン不要!という利点は捨てがたく、ポリエステル素材は春や秋の普段着として重宝しています。いつかもっと子供が大きくなったら、優しく手洗いをしながら、普段着としてシルクを着る生活をしてみたいな~と夢見ています☆

 

昨日は仕事の打ち合わせで、朝早くから都内のカフェに行ったのですが店内は人が少なく、街を歩いていても休業しているお店が多かったです。昨年に続いて静かな連休になりそうですね。

旅行等のレジャーは難しいかもしれませんが、凝ったお料理をしたり、ゆっくり読書をしたり、部屋の大掃除をしたりして、おうち時間を楽しむのもよいかもしれませんね☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2021.04.2

    新年度☆
  2. 2021.01.18

    冬の公園☆
PAGE TOP