Blog

長袖ワンピース☆

久々の更新です~。

相変わらずたんたん☆と自分のすべきことをして、平和に暮らしています。

しかし、ブログを更新する時間がなかなかとれず、すっかり時間が空いてしまいました。先日は息子が胃腸炎で入院するなど(彼の胃腸炎での入院はもう3度目です…)、主に子供たちのことでばたばたしておりました。

コロナの影響でずっとオンラインになっていた小学校の公開授業が、この春にようやく実施され、初めて学校の様子を見ることができました。教室に入るだけで、なんだか懐かしさがこみあげてきて、ノスタルジックな気持ちになりました。学校生活は楽しいことだけではなく、辛いことも、悔しいことも、いろいろありますよね。がんばって乗り越えなければいけないこともこれから出てくるでしょうけれど、息子らしく逞しく育ってくれればいいなと思いました。

3歳の娘はおしゃべりが上手になってきて、保育園であった出来事や、その時の自分の気持ちを詳しく話してくれるようになり、小さな女友達ができたようで少し楽しみが増えました。一方、ファッションへの独特なこだわりは日々強くなっており、こちらの思惑通りにはいかなくなってきました…。そのブラウスとパンツは色が合わないな~と思い、こっちにしてみない?などとアドバイスをしても、「かわいいでしょ!」と絶対に絶対に譲りません。もう彼女の意思を尊重して何も言わないことにしました。

好きなことを気ままに書いているブログですが、先日、「ブログをいつも楽しみにしています」とお問い合わせフォームよりメッセージをくださった方がいらっしゃり、大変嬉しく思いました。ありがとうございます☆

読者の方と交流ができたら楽しそうですよね。これまでコメント欄は閉じていましたが、コメントがつけられる設定にしようかなと思います。みなさまの近況、ご感想、ブログに書いてほしい内容など、お気軽に記載してくだされば嬉しいです☆

さて、今更ではありますが、冬から春くらいにかけて、長袖ワンピースを3着ほど縫いましたので、ご紹介させていただきます。

まず1着目です。

格安で購入した端切れをつかって、プルオーバーワンピースを作りました。

ティファニーブルーのお色が綺麗で気に入っています。やや厚手のストレッチの効いた生地でイタリア製だそうです。お値段はなんどランチ代程度!でした。

本当はロング丈にしたかったのですが、生地の長さが足りず、膝下くらいの着丈になりました。型紙どおりでは頭が通らない!等のトラブルもありましたが(生地の伸縮性の問題?それとも単に私の頭のサイズの問題?)、なんとか無事に形になりよかったです。

ストレッチ生地は縫うのが難しいことを実感しました。もっと上達するまで、当分はもっと縫いやすい生地を選ぼうと思った次第です。

 

2着目。

ロング丈のシャツワンピースです。

イタリア製のデッドストック品の生地です。さりげなくピンストライプ柄が入っていて、ちょっとハンサムな印象があるところがお気に入りです。ピスタチオグリーンの優しい色合いも上品だと思いました。ボタンは貝ボタンをつけました。

ボタンホール、襟、カフスなど、初めて作る要素がたくさんあり、綺麗に仕上げるにはまだまだ経験を積まなければいけないと感じました。またロックミシンで生地に穴を開けてしまうというとんでもないミスもしてしまい、型紙よりもスリムなラインになりました。いつもより順調に進んでいてちょっと油断してしまったことが原因です…。ロックミシンは注意深くかけなければいけませんね。

何はともあれ一応は形になりよかったです。

このまま一枚で着ても、パンツを中に合わせても素敵です。娘の保育園の保護者会に着ていきましたよ~。

 

3着目。

先ほどのピスタチオグリーンのワンピースと同じ型です。ボタンも同じ貝ボタンをつけています。今度こそうまく仕上げるぞ~とリベンジです☆

イタリア製のヴィンテージ生地を使いました。コットン100%でハリ感があり縫いやすい生地でした。

ちなみにこちらは Valentino Atelier(ヴァレンティノ・アトリエ)の生地のようです。端っこにブランド名が入っていました。本来ならお仕立て屋さん等で扱われているとても高額な生地だと思いますが、デッドストック品をお得に購入することができました☆

シャツワンピースは、袖をまくって、ブレスレットや腕時計を見せて着た方がおしゃれに見えることが多いですが、こちらのワンピースには華やかな存在感があるので、何もせずそのまま着るだけでとても素敵でした。

イタリアの生地は、色使いや柄が大胆なものが多く、好みに合うものを見つけては少しずつ買い集めています。シンプルなデザインの服も、存在感のある生地で仕立てればとても華やかに仕上がるので、特別な一着を作るにはぴったりの生地です。

同じデザインで2度目に縫ったということもあり、こちらの出来栄えは、今の私なりにはよくできたと満足しています☆

 

週に1回の洋裁レッスンなので(子供の事情で休むこともしばしば…)、なかなか上達しませんが、自分のイメージしたとおりの理想の洋服を作れるようになることを目標に、気長に続けていきたいと思います。

現在はサロペットを制作中です。またご紹介しますね~☆

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


骨格診断とは

新着記事

  1. 2022.08.24

    遊びの夏☆
  2. 2022.07.1

    お洗濯☆
  3. 2022.06.15

    川遊び☆
  4. 2022.04.15

    新学期☆
PAGE TOP