BLOG

骨格タイプ別 お似合いになる夏ワンピース

今日も暑かったですね~(¯―¯٥)

普段はデニムが定番の私も、ここ最近はワンピースばかり着ています。
なかでも少しゆったりとしたデザインのワンピースは風通しがいいので、涼しくて本当に快適( ´艸`)♪

骨格診断の協会のコラムでもご紹介しましたが(見てくださった方、重複してゴメンナサイ!)
先日読んだ新聞記事によると、今シーズンはワンピースの売れ行きが好調とのこと。

コーディネートが簡単でオシャレに見えること、そして洗濯機で洗えるものが多いことが人気の理由だそう。
もれなく私も、洗濯機で洗えるワンピースばかりを、ローテーションして着ている毎日です。

そこで今回は、骨格タイプ別に夏のワンピースをご紹介します♪
骨格診断についてはこちらをご参照ください

 

●ストレートタイプにお似合いの夏ワンピ

dress_straight

画像はhttp://b.laso.jp/よりお借りしました。

ストレートタイプの方にお似合いなのは、厚手で張りのある素材。
上質なシルクジャージなどの高級素材がおすすめなのですが、普段着にはちょっと難しいですよね。

お手頃価格の夏ワンピなら、化学繊維のスエット素材やジャージー素材の中でも、厚手で張りがあり、上質に見えるきれいめなものを選びましょう。数は少ないですが、お店をくまなく探せば案外見つかります♪

ちなみにスエットは、色によって質感がずいぶんと違って見える点に注意。
上質に見えるネイビーが断然おすすめです。逆にカジュアルに見えやすいグレーは、ストレートタイプの方が着ると、途端に安っぽく見えがちなので避けた方がいいです。

そしてラインは写真のようなIライン(ストレート)がお似合い。
長さは膝上丈がベスト。写真のワンピはちょっと短めなので、もう少し長いものを。
またデザインがシンプルな分、イエローやオレンジなどのビタミンカラーを大胆に選ぶのもおすすめ。
決して派手になり過ぎることはないです♪

胸元に関しては、できれば縦に深く開いているものがおすすめ。
ストレートタイプの方は、胴に厚みがあり、首に長さのない方が多いので、胸元をスッキリと出した方がスタイルアップします☆

 

●ウェーブタイプにお似合いの夏ワンピ

dress_wave

画像はhttp://elleshop.jp/web/contents/top/よりお借りしました。

ウェーブタイプの方にお似合いなのは、薄手のやわらかい素材。
身体にぴったりとフィットするもの、ふんわりとしたもの、どちらもOKです。

ラインに関してはどんなものもお似合いです。
長さは膝下、もしくはミニ丈を選ばれると奇麗に着こなせます。

写真のようなシンプルなブラックドレスも、やわらかい素材のものを選べば、決して地味になることなく、むしろとっても華やかで素敵☆真夏の夜のお出かけにはすごく映えそうです!

ウェーブタイプの方は、選択肢が多いので、ワンピース選びに困ることはないと思いますが、一つだけ気を付けたいのは、ゆったりとしたラインのワンピースを着られるとき。全身がゆったりとしていると、素材が柔らかいだけに、だらしない印象になりがちです。

そのような際には、ウエストの高い位置に太めのベルトをするなどして、どこかにメリハリをつけるようにしてくださいね☆

 

●ナチュラルタイプにお似合いの夏ワンピ

dress_natural

ナチュラルタイプの方にお似合いなのは、チュラルな風合いで素朴さのある素材。
カジュアルな素材の代表格であるコットン、デニム、スエットなどもOKですが、夏の時期におすすめなのはやはり「麻」です。

ラインに関しては、ゆったりとしたラフな感じのラインがお似合い。
着丈は膝下丈、またはマキシ丈がおすすめです。

写真のワンピースのように、ゆったりとしたサイズ感で、且つウエストがシェイプされていない直線的なラインがお似合いになります。ただこちらのワンピースだと、胸元が大きく開き過ぎなので、もう少し開き具合が詰まったものの方がいいです。あるいは大振りなビジューネックレスや、麻のロングストールなどで、胸元をカバーするのも手。

また今年はマキシワンピが豊富に出ているので、休日スタイルやリゾートスタイルなどで、是非とり入れてみてくださいね☆

 

以上、骨格タイプ別の夏のワンピースのご紹介でした。
セールに行かれる際など、ぜひご参考にされてくださいね(^-^*)/

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

関連記事

PAGE TOP