Blog

「骨格診断ファッションアナリスト検定」に合格するメリット

先日は骨格診断ファッションアナリスト認定協会の定例会でした。
月に一回ほど、委員が集まっています。

協会の事務局は、銀座の歌舞伎座タワーの20階♪
真新しく綺麗なビル、そして明るく見晴らしがよくて、とっても気持ちがいいところです。
こんなところに毎回伺えるなんて、しあわせ( ´艸`)♡

骨格診断ファッションアナリスト認定協会の定例会

さて、8月31日(日)にはいよいよ検定試験が開催されます!
私も試験監督して会場にいますので、何かありましたら、お気軽にお声掛けください☆

ちなみに、こちらの検定はまだ歴史が浅いので、受験を検討されている方にとっては、
情報が少なくて不安になる部分もあるのでは、と感じたので、

「骨格診断ファッションアナリスト検定」に合格する方法>というコラム記事を、
協会のホームページに寄稿させていただきました。

今週末の試験を受けられる方はもちろんのこと(合格のためのヒントも書いたよ♪)
骨格診断にご興味のある方はぜひご参考にしていただければうれしいです(^-^*)/

 

ちなみに「骨格診断ファッションアナリスト検定」に合格し、
協会の「認定アナリスト」に登録するメリットは、いろいろとあります♪

骨格診断に関する確かな「知識」と「診断スキル」をもっていることの証明になる
(本検定は、日本で唯一の骨格診断によるファッションコーディネートの知識・技術を認定する検定!)

認定アナリストによるシーズンごとのトレンド勉強会で、常に最新の知識を取得できる
(新しい素材、新しいデザイン、などが登場するたびに、その扱いについて学ぶことができます)

お客さまに安心して「骨格診断」をご利用していただける、プロとしての高い信頼が得られる

協会のディプロマを発行できる「骨格診断ファッションアナリスト育成認定講師」を目指せる

などなど。

確かに合格率は決して高くない、難関試験にはなっていますが、
それは認定アナリストの高い質にこだわっているからこそ。

受験生のみなさまが苦労されているのが、5名のモデルさんの骨格診断を実際に行う「診断実技」の試験。

こちらの合格基準は、100%正解となっており、既にプロとしてご活躍されている方でも、
一回では合格できないケースも少なくないのですが、

お客さまにとってみれば、
「高い基準をクリアしたプロなのだから、安心してサービスのお申込みをできる」
という信頼の証しになります!

いわゆる知識を詰め込めば合格できる検定とは、一線を画した、本物志向の検定。

だからこそ「認定アナリスト」を目指す価値は大いにあると思います(*’ー’*)♪
次回の検定は2015年11月3日と、随分と先になりますが、ご興味のある方の受験をお待ちしております☆

 

 

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.07.13

    誕生日☆
  2. 2018.07.9

    七夕☆
  3. 2018.06.7

    自分らしく☆
PAGE TOP