Blog

カジュアルが苦手な人でも、キレイめパンツスタイルなら大丈夫

ブログを見てくださっているお客さまに、
「いつもワンピースですね」と言われることが多いのですが、
普段は楽チンなパンツスタイルで過ごすことの方が圧倒的に多いです♪

ただ私の場合、Tシャツ&デニムのような”ザ・カジュアル”なファッションは、
野暮ったい印象になりやすく、似合わないので、
パンツスタイルの場合は、ほどよくキレイめになるよう気をつけています。

具体的には、

●ブルージーンズ、ベージュ、カーキなどのカジュアルカラーは避け、キレイめな色のパンツを選ぶ
●トップスやアクセサリーはキレイめなものを合わせる

この2点を意識するようにしています。

つい先日、初めてマタニティウェアを買いに行き、パンツを3着ほど購入したのですが、
やはりキレイめな色にこだわり、ネイビー、トルコブルー、ホワイトデニムの3色を選びました☆

せっかくなので、そちらをつかった普段着コーディネートをご紹介します♪

 

○ネイビーのパンツ

coordinate01

白いブラウスと紺のカーディガンを合わせました。
アクセサリーは、黒革×ゴールドのネックレスと、ゴールドのバングルでリッチな印象に。

ちなみにこちらのネックレスは、首回りの部分が黒い革で出来ているため、
金属アレルギーのある私も快適につけられるアイテム♪
年中、重宝しています(^-^*)/

 

○トルコブルーのパンツ

coordinate02

こちらのトルコブルーのパンツは、色に一目惚れして購入。
ベージュ×ゴールドのネックレスに、ゴールドのバッグを合わせてみました♪

トルコブルーには、爽やかなホワイトと、リッチなゴールドが本当によく映えます。
こいうい感じの配色、大好き( ´艸`)♡

 

○ホワイトデニム

coordinate03

ホワイトデニムは、どんな着こなしも、ぐんとオシャレ度を格上げしてしまう魔法のアイテム♪
トップスの色を選ばないので、コーディネートの出番が多く、年中重宝するアイテムです。

今回はホワイト×ベージュで、落ち着いた感じにまとめてみましたが、
トップスの色次第でいろいろな雰囲気を楽しむことができるのが、
ホワイトデニムの便利なところ(o´艸`)

ネイビー、グレー、ブラックを合わせれば知的でクールな印象に、
グレイッシュな中間色を合わせれば大人っぽく洗練された印象に、
ビタミンカラーを合わせれば華やかでゴージャスな印象にもなります♪

 

ちなみに今シーズンのファッションは、パンツスタイルのバリエーションがとっても豊富♪

昨年まで見かけなかった新しいコーディネートとしては、
ゆったりとしたトップスに、ゆったりとしたパンツを合わせるような、
カジュアル&ラフな着こなしが目立ちます。

ただこちら、骨格タイプがナチュラルの方以外には難しいかなという印象。

試着してみた結果、だらしなく見える、着られた感じになる、野暮ったい…、
などという印象になってしまう方は、

トップスかボトムのどちらかはスリムなラインを選び、
ゆるピタ、または、ピタゆる、のシルエットをつくることで、
キレイ目な印象にすると似合いやすくなります。

”ザ・カジュアル”が苦手な方は参考にされてみてくださいね(^-^*)/

 

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
PAGE TOP