Blog

ファッションは感性豊かに楽しむもの

今日は気持ちのいいお天気でしたね。
澄み渡る青空が爽やかな初夏の日には、明るい彩りの装いがよく映えます♪

クローゼットの中は、白・黒・ベージュ・グレーなどのベーシックカラーばかりという方、ときには彩り豊かなファッションを楽しんでみてください☆

color

四季折々の変化を配色で表現した、襲の色目(かさねのいろめ)にも見られるように、日本人は昔から日々の生活の中で繊細な色使いを楽しんできた歴史があります。

四季の変化を五感で感じ、その豊かな味わいを、自分の感性でファッションをとおして表現することは、心の豊かさにも繋がります☆

一方でファッションに効率性ばかりを求めると、着回しが効くことが最優先になり、ベーシックカラーばかりのワードローブになりがちです。

でも年中同じような地味カラーばかり…というのではあまりに味気ないですよね。

かつて江戸時代の農民には、衣服の素材や色に制約があったように、装いの自由が与えられていることは当たり前ではないのです。

せっかく享受した選択の自由。
もっと感性豊かに、自由な気持ちでファッションを楽しんでみてください(o´艸`)☆

 

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
  2. 2018.07.13

    誕生日☆
PAGE TOP