Blog

今シーズン買い足したいフラットシューズ「オトコ靴」「オンナ靴」「ハンサム靴」

今シーズンはフラットシューズがたくさん出ていますね~♪

カジュアルは苦手でいつもハイヒール派だったという方も、この機会に取り入れてみてはいかがでしょう。今ならデザインのテイストが豊富なので、きっとお好みの一足が見つかると思います☆

お客様からも、靴の選び方に関するご相談を最近よくいただきます。

そこで今回は、おすすめのフラットシューズをピックアップしてみました。

カラーは、幅広いコーディネートに取り入れられる、シルバー・ゴールド・ベージュの3色に絞りました。おすすめの3色です☆

 

金属アレルギーのある方、あるいは小さなお子さまがいらっしゃる方は、アクセサリーがつけられなかったりしますよね。

そんなときには、シルバーかゴールドのメタリックカラーの靴を選ぶと、足元がキラキラと華やかになり、ぐっとオシャレな印象になります☆

パーソナルカラーがイエローベースの方はゴールド、ブルーベースの方はシルバーを選ばれてください。そうすれば、お手持ちのパーソナルカラーの洋服にどれも合います。シルバーとゴールドは実はとても合わせやすい色なのです(´艸`*)

 

そしてもう一色。どなたにもおすすめなのは、ヌーディーカラーのベージュです。

素肌の色と靴の色が馴染んで、足元がすっきり見えます。(但しタイツを着用した場合は除く。タイツを着用する際は、タイツの色と靴の色を揃えるといいです☆)

 

それでは「オトコ靴」「オンナ靴」「ハンサム靴」の3つにわけてご紹介いたします(´艸`*)☆

ガウチョパンツ・ワイドパンツに合わせたい“オトコ靴”

今シーズンのトレンド、ガウチョパンツやワイドパンツなど、裾に向かって大きく広がったボリューミーなカジュアルボトムには、存在感のある“オトコ靴”がよく合います。

靴が華奢だと、ボトムに対して足元がこじんまりしてバランスがわるいので、ちょっと思い切ってゴツイ感じの靴を合わせてみると、こなれたオシャレ感が出せます☆

 

CO1659BW00588_thumb EN1382BW00592_thumb MI1315BW10909_thumb LU624BW10002_thumb B01100BW00160_thumb EL1564BW00014_thumb

レディなボトムに合わせたい“オンナ靴”

スキニーパンツやフレアスカートなど、女性らしいレディなボトムに合うのは、フェミニンな“オンナ靴”です。

リボン、お花、レースなどのディテールづかいが可愛らしい靴を選んでみました(´艸`*)☆

 

LU624BW10022_thumb YO729BW11256_thumb YO729BW11122_thumb PR627BW10139_thumb UN2126BW00113_thumb

ボトムを選ばない“ハンサム靴”

ボトムを選ばずにつかえる万能なフラットシューズが欲しい!という方は、大人っぽいフォルムのハンサム靴がおすすめです☆

特にストレートデニムにシャツやニットを合わせるのがお決まりというベーシック派の方は、パイソン柄やメタリックカラーの靴を選ぶとアクセントになって素敵です!

 

RA041BW02539_thumb BR334BW11314_thumb BO166BW03660_thumb ST404BW00052_thumb CO621BW10035_thumb

 

以上、おすすめのフラットシューズでした☆

 

この記事を書いていたら、なんだか私もフラットシューズを買い足したくなってきました☆

最近のフラットシューズは、ちゃんとオシャレなのに、歩きやすくてラクチンで、本当に優れものです。スーパーに買い物に行くだけでも、靴がオシャレだとルンルンしてきます♪

靴に限ったことではないのですが、オシャレで実用的なものっていいなぁ、そういうものが好きだなぁと改めて思いました(´艸`*)

 

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

PAGE TOP