BLOG

新刊『骨格診断(R)と髪質診断で見つける もっと似合う髪型の法則』のご紹介☆

新刊『骨格診断(R)と髪質診断で見つける もっと似合う髪型の法則』を日本文芸社さんより発売いたします☆

書店には、来週より随時、並べていただける予定ですので、ぜひお手にとっていただければうれしく思います(´艸`*)☆

amazonでは本日より発売開始となっておりますよ~。

>>>amazonのページはこちら

簡単に内容をご紹介いたしますと、本書は、

「体型」と「髪質」という、もって生まれた素材を生かした「似合う髪型」を知ることができる本

というコンセプトでおつくりしました。

 

「体型」「髪質」の特徴に合った髪型には、次のようなうれしい効果があります☆

「体型」の特徴に合った髪型というのは、全身を引きで見た際のバランスがきれいに見える髪型のことです。全身の重心バランス、首の長さ、胸元の厚み、身体の質感の印象(筋肉、脂肪、骨格のいずれの印象が目立つのか)などによって、人それぞれ、引きで見た際の全身のバランスをきれいに見せられる髪型があります☆

「髪質」の特徴に合った髪型は、もとの髪質を生かしたスタイルなので、短時間で簡単にセットすることができます。ドライヤーひとつで、さっときれいな髪型に整えることができますよ~☆

 

本書では次の3つの手順によって「似合う髪型」を見つけられます☆

骨格診断によって「体型」の特徴を知り、髪質診断によって「髪質」の大きな特徴である“クセの有無”を知り、それらのかけ合わせから「似合う髪型」がわかるようになっています☆

もちろん「髪質」を決める要素は、“クセの有無”だけではなく、“量” ”太さ” “硬さ”なども大事な要素となりますが、つくりやすい髪型を考える上では、クセの有無が決め手となります。“量” ”太さ” “硬さ”が直接の原因となってつくれない髪型というのはあまりなく、そこは美容師さんのカットによる工夫である程度なんとかなるからです☆

 

これまでの本と同様、骨格診断の監修は二神弓子社長に、イラストについては拙著『骨格診断Rとパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則』で素敵なイラストをたくさん描いてくださった、さとうあゆみさんに今回もお願いをさせていただきました。

髪型や髪質の監修ついては、私が20代のころから長年のお付き合いのある美容師さん、楢原尊行さんにお願いをさせていただきました。パリコレでもご活躍されている美容師さんですよ~。

本書の制作エピソードについては、また追ってご紹介させていただきます☆

 

森本のり子

 

関連記事

PAGE TOP