Blog

立ち止まるとき☆

先月11月は、これまでの流れが、突然にぴたりと止まったことを感じた、とても静かな一ヶ月でした☆

そろそろ年末も近付いてきていますし、ひょっとすると来年の様子を暗示しているのかな~という気もしています。

一人で過ごすことは全く苦にならない質なので(むしろ大好き☆)、もしそうなら、それはそれでじっくり思考を深める期間として愉しもうと思っています♪

伊勢丹新宿店5階にあるアートギャラリーは、週替わりでさまざまなジャンルの美術展が開催されており、思わず立ち寄ってしまう楽しいスポットです。こちらは10月に開催されていました石倉悦加展でいただいたポストカードです☆ほんわか癒される作品の数々がとても可愛かったです~(*^^*)♡

先月を象徴するような出来事だったのが、2歳の息子の吐き気が止まらなくなり、水を飲んでも吐いてしまうという状況が続いたため、近所の病院に連れて行ったところ、そのまま入院となったことです。(その間、お約束をしていた方々には、キャンセルのお願いをさせていただくなど、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。)

ちょうど来年入園予定の幼稚園を訪れた翌日のことでしたので、おそらくそちらでもらってきたのかな~と思っています。

幼稚園に入れば、これまでより自分の時間ができるだろうからと、最近はやりたいことをあれこれ考えていたのですが、そう焦らずに、もう少し様子を見てからにした方がいいというサインなのかな~とも受け止めています。

血液検査の結果はノロウィルスで、結局、5日間ほどの入院となり、その間は私も付き添いで病院に泊まり込みました。

ぐったりしていた息子は寝てばかりだったため、持ち込んだパソコンで急ぎの仕事を済ませ、あとは本を読んだり、ふと思い浮かんだ事柄に思いを巡らせたりしながら、ひとり静かな時間を過ごしました。

そのような中で、ここ数年間は内観することをほとんどしてこなかったな~ということを身にしみて感じ、最近は意識的にぼ~っと考え事をする時間をとるようにしています☆

立ち止まって静かに内観することは、一見すると、無為な時間のようにも思えますが、とても大切な時間です。美しい花を咲かせるような、目に見える形での実りこそありませんが、自分の中心軸がびしっと定まり、強くて丈夫な幹をつくることができます☆

そうすると、些細なことは気にならなくなりますし(もっというと、自分にとって大切なことが鮮明になる分、それとは無関係なことには無関心になります^^;)、思わぬことが起こった際にもど~んと構えていられるタフな精神がはぐくまれます。

自分の生き方に対して腹がすわるのです☆

ちなみに、入院の付き添いは今回で2回目だったのですが(前回は別の病院でした)、昼間は大きな窓から日差しが入りぽかぽかと暖かく、明るくきれいな病室で、今回は想像していたよりもずっと快適に過ごすことができました☆

そして退院の際に先生からお伺いしたのですが、同時期にノロウィルスの乳幼児に付き添っていたお母様の中で、感染しなかったのはなんと私だけだったのこと。感染されたお母様たちはさぞかしお辛かったこととお察しいたします(>_<)

病室では毎晩添い寝をしていたので、感染する可能性があることは重々承知していましたが、何事もなく平穏に過ごせたことは本当に幸運でした☆

いよいよ12月になりましたが、12月といえば、毎年の恒例行事のように、息子と二人で熱を出して寝込んでいるので、今年こそは健やかに過ごせるよう、のんびりすることを心がけようと思います☆

 

プライベートレッスンのご予約について☆

各種プライベートレッスンのお申し込みは、毎月1日の午前9時より、翌月分のご予約を先着順にてお受けしております。

詳細は「お知らせ一覧」のページよりご案内しておりますので、お手数ではございますが、そちらをご確認いただければ幸いです☆

新着記事

PAGE TOP