Blog

備え☆

いよいよ年度末、3月となりましたね。

先月は息子の保育園の行事や委員会(クラスの保護者代表として委員をしております)がありバタバタする中、確定申告を終え、いつものプライベートレッスンも無事に実施することができ、充実した1か月だったように思います。新型コロナの影響が広がっておりますが、2月の段階では通常どおりレッスンを実施することができました。手のアルコール消毒、マスクの着用、窓は2か所を開けたままにして部屋の風とおしをよくする、などの対策をとりました。なお、3月中のレッスンにつきましては、キャンセルまたは延期の対応をとらせていただきます。

2月の初旬、ちょうどマスク不足が問題になり始めた頃だったと思うのですが、突然に強い胸騒ぎがあり(マスクの件ではないです)、自分なりに情報を集めて、これから起こり得ることを想定した備えを進めました。

先日はデマによって、トイレットペーパーやティッシュペーパーが一瞬にして店頭から消え去るという事態が起こりましたが、人々が不安な心理でいるときには、ちょっとした小さなことがきっかけとなって多くの人が一斉に極端な行動に走ってしまうということがよくわかりました。今回はあくまでデマによる騒動でしたので、事態が落ち着くまで少し待てば、必要な分の商品は購入できるのでそれほど問題ありませんでしたが、これがもし事実に基づく騒動だったらと思うと、ぞっとする思いです。

そのようなことに巻き込まれないよう、日頃から何が真実なのかをよく見極め、起こり得ることを想定した対策を講じておくことは、これからますます大切になってくるように思いました。そうすれば、何が起こっても、動じることなく淡々としていられると思います☆

今回の新型コロナに限らず、日本においては地震や台風などの大きな被害もどこで起こってもおかしくない状況です。

バッタの大量発生の影響が広がってくる可能性も否定できないように思います。

◆コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来
記事はこちら(Yahoo!ニュース)

過剰に不安を煽る情報には、影響を受け過ぎないよう気をつけた方がいいと思いますが、”正しく”恐れて対策を講じておくことはしておいた方がいいと思います。

学校の休校、イベントの中止、アミューズメント施設等の休業、子供の習い事の休講など、3月いっぱいは新型コロナの影響がまだ続くのかもしれませんが、どうか新年度には状況が改善して、これまでの日常生活に戻ることができるといいですね。

みなさまで健やかに穏やかな4月を迎えられますように☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2020.09.19

    夢中で遊ぶ☆
  2. 2020.07.31

    真実は何か☆
PAGE TOP