Blog

真摯な姿勢☆

東京は雨が続いていますね~。

先月から取り組んでいた大掛かりな仕事があったのですが、無事に納入することができ、肩の荷が下りほっとしているところです。梅雨明けが待ち遠しくありながらも、しっとりした梅雨空は、自宅にこもって淡々と仕事をするにはちょうどよかったです。

先日、公園に出かけたらひまわりが元気に咲いていました。早く太陽の眩しい夏がやってくるといいな~と、より一層楽しみになりました☆

今回の仕事ではエクセルを用いてデータベースを作成しました。久々に本格的にエクセルを使いましたが、まさか会社員時代に身につけたスキルが今になって役立つとは想像もできなかったことで、どんな経験も無駄にはならないのだな~と嬉しくなりました。

商品企画部で仕事をしていたころは、ほとんどの資料において数字による裏付けが必須だったので(売上分析、コスト試算、投資採算計画など)、一日のほとんどをエクセルの作業に費やした日もありました。上層部の会議で必要になったからと、上司から急ぎで集計を頼まれることも日常茶飯事で、終電を気にしながら夜遅くまで作業をしたものです。

設計エンジニアだったころはエクセルを本格的に使う機会はなかったため、企画部に異動した当初は、時間ばかりがかかる全くもって要領のわるい作業をしていました。さすがにこのままではまずいと思い、他の方が作成したお手本になりそうなエクセルデータをこっそり分析して、使えそうな機能や関数等があればすぐに調べて取り入れていくうちに、自然と上達していったものです。早く正確に作業ができるようになると楽しくなってきたことを覚えています。

今回は作業するにあたって、まず一番最初のフォーマット作りに時間をかけましたよ~。少しでも入力の手間を省くために、関数や入力規則を入れておいたり、条件付き書式を細かく設定しておくなどして(ある特定の値が入力された際にセルや文字を目立つ色で表示させるなどのルールを設定)、下準備を入念に行いました。

このフォーマット作りがうまくいったおかげで、想像していたよりもずっと早く仕事を終えることができました☆

もうこの先の人生でエクセルを本格的に使うことなんてないだろうと思っていたので、意外な形で過去の経験が生かされたことはとても嬉しかったです。目の前のことに素直な気持ちで真摯に取り組んでいれば、それは貴重なスキルや経験値となり、その後の人生に実りをもたらすことを改めて実感しました。

仕事には常にプロ意識をもっていたいという思いから、子供が生まれてからはかなりの余裕をもって前倒しで仕事を進めるようにしています。子供の体調不良等を理由に納期に遅れるようなことは絶対にしたくないな~と思うので、子供が熱を出して保育園を休むなどの事態は予め想定に入れて予定を立てています。特に今は新型コロナの感染者が増加傾向にある中だったため、保育園等の施設がいつ休園になっても慌てずにいられるよう、昼食もとらずに作業に没頭する日が続きました。

その結果、納期よりもだいぶ早めに終えることができ、相手先にも喜んでいただけて、よかったな~と思いました。

無事に仕事を終えられた安堵感に包まれると同時に、目の前のことに真摯に取り組む姿勢の大切さにはっとさせられた出来事でした☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2020.07.31

    真実は何か☆
  2. 2020.07.30

    真摯な姿勢☆
PAGE TOP