Blog

真実は何か☆

新型コロナが流行してから、自宅で過ごす時間が増えたこともあり、これまであまり深く考えることのなかった日本の政治や世界情勢にも興味を持つようになりました。

そのような中で感じたことを書かせていただきたいと思います。

なんとなくテレビをつければ、ニュースでは都道府県ごとの新型コロナの感染者数ばかりを繰り返し報じていて、その裏でもっと重大なことが起こっているのではないかという疑念が湧いてくるようになりました。

自宅で長時間を過ごす子供たちが少しでも退屈しないようにと、クロームキャストを購入したのですが、それをきっかけにyoutubeのニュースチャンネルもよく見るようになり、テレビ等の大手メディアが報じない重大な出来事はたくさんあることが徐々にわかってきました。

スポンサー絡みで報道できない事案はあるとは思いますが、40年にわたる中共の恐ろしい実態など、日本にも多大な影響を及ぼしかねないことも報じないのはどうしてなのかな~と考えていたのですが、これについてテレ朝のアナウンサーが「中国当局のチェックが入る」という衝撃的な発言をしましたよね。やっぱりそうだったのだな~ととても腑に落ちました。日本の大手の報道機関は中共の管理下にあったのですね。

また、アメリカのニュースとして、日本の報道機関が何かと引用する報道局はCNN、NBC、CBS、ABCなどで占められており(いずれも反トランプ。実際に日本の報道を見ると報道が偏っており中立性に欠けます。)たとえばFOXなどはなかなか目にする機会がないのではないでしょうか。

FOXニュースは、武漢ウイルス研究所からアメリカに亡命した研究者である閻麗夢に4時間にわたるインタビューを行っており、その中の一部の内容を公開しています。以下は日本語の字幕付き動画です。

マスク着用を拒否してきたトランプ大統領がマスクをつけるようになったのは、彼女の4時間のインタビュー全てを見たことがきっかけであることを示唆する報道もあり、新型コロナを甘く見てはいけないのだと感じます。また感染対策として、サージカルマスク、濃度70%以上のアルコール、2メートル以上のソーシャルディスタンスは有効なようですね。

ご参考までに最近よく見るyoutubeのニュースサイトをご紹介します。

大紀元 エポックタイムズ・ジャパン

DHCテレビ

チャンネル桜北海道

これから日本に起こりそうな事態を予測し、ご自身やご家族を守るためにできること、備えておいた方がよいことなどを考えるのに役立てていただければと思います。洪水、干ばつ、バッタの影響で中国はたくさんの農地を失っていますが、中国人の買い占めから始まったマスク騒動を思い出せば、これから起こりそうなことが容易に想像できますよね。。。

地球上の全ての人々の人権が尊重され、決してその尊厳を脅かされることのない民主的な世界になることを強く願っています。

何も罪を犯していない法輪功学習者や特定の民族の人々が迫害を受けることはあってはならないですし、特に臓器の強制摘出の話については、初めて報道を目にした際にはあまりの恐怖に震える思いでした。中世のような大昔の話ではなく、今現在、本当に起きていることなのですから驚愕です。各国で広く行われているスパイ活動も大変恐ろしいものです。

ポンペオ長官の対中政策演説は、中共の脅威を明確に訴えるものでしたね。

またファイブ・アイズの動きはよい流れだな~と思います。

https://www.epochtimes.jp/p/2020/07/60182.html

民主主義の国が力を合わせて、全ての人々の人権が守られる世界になることを祈っています。

いずれ歴史の教科書にも残るような、時代の変わり目にいることをひしひしと感じています。

人々が幸せになる、よい方向に世界が変わることを心より願っています。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2020.09.19

    夢中で遊ぶ☆
  2. 2020.07.31

    真実は何か☆
PAGE TOP