Blog

正直の頭に神宿る時代

いよいよ東京でも桜の開花が発表されましたね☆

新年度だからとなにかがあるわけではないのですが、それでも桜の花を見ると、今年もいよいよこの季節がやってきたのだなぁと、フレッシュな気持ちと少しドキドキするような緊張感が懐かしくよみがえってきます♪

3連休だった週末は、外部でのセミナー講師、それから本の原稿の最終チェックも終え、今はすごーくほっとしています。すっきりした気持ちでお花見が楽しめそうです(´艸`*)♡

sakura

最近のニュースを見ていて改めて感じているのですが、昨年くらいから、嘘や不正などの問題は、すぐに表面化する時代になりましたね。

企業も個人も、これまでずーっと表には出てこなかった問題がここにきて急に明るみになったり、あるいはなにか問題を抱えればそれは一瞬で世間の知るところとなる、そんな時流を感じています。

年始にお届けしたニュースレターにも書きましたが、聖人君子のように、まっとうに生きる人がちゃんと報われるよい時代になったのだと思います☆

周りの人に「そんなに真面目にしてないで、もっとうまいことやればいいのに」と言われたり、要領のいい人を見てはなんとなく割を食っているような気持ちになっていた、というような方こそ、これからはどんどん運気がよくなりますよー。

正直の頭(こうべ)に神宿る時代になったのです!

このような時代だからこそ、襟を正して、毎日を丁寧に心に正直に生きていくことが大切なのだと思います。

そして幸運の秘訣は、どんなに小さなことであっても、後ろめたいことはつくらないことです。

いつでも心が軽やかな状態でいられるよう、少しくらい手間がかかっても、後から心がずっしりと重くなってくるようなことはしないことだと思います。

 

私はなにかと大ざっぱになりがちなので(特に人の目がないとついつい…(笑))、もっと丁寧さを心掛けて、日々を大切に過ごしていきたいと思います☆

 

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.06.7

    自分らしく☆
PAGE TOP