Blog

大事なことは自分ひとりで決める☆

これまでの人生において、”大事なこと”については、誰かに相談したことも、相談しようと思ったこともなかったな~とふと思いました。

もちろん、助言をいただく機会はありましたが、そういう考え方もあるのだな~☆と興味は持つものの、それが自分の決断に影響を与えることはなかったように思います。

そして、それでよかったのだなと、最近、ふと確信を持ちました☆

コンラッド東京のクマちゃんです☆宿泊するとアメニティーグッズとしてついてきますよ~。今回はトゥエンティエイトでアフタヌーンティーをいただいた際にいただきました(´艸`*)♡

誰にも相談せずに自分ひとりで決めたことは、たとえそれが思い描いていたような展開にならない場合でも(むしろそういう場合がほとんどですがそれでいいのです☆)、なんの根拠もなく「絶対、これで大丈夫」という、大きな安心感に包まれており、違和感がないのです。

自分で納得して決めたことなので、「やっぱりこちらではなかったかな、あちらを選べばよかったな…」などと思い悩むこともなければ、思わぬことが起こった際にもど~んと構えていられます☆

どんなことも、その答えは、自分の中に必ずあります。だからこそ自分ひとりで決めることが大切なのです。

私の場合は、理由もなく「これ!」と”わかる”、「美(調和)」を感じる、身体がリラックスする、などがサインで、大事なことほど、このような感覚を研ぎ澄ませて、心にしっくりくる答えを選ぶようにしています。

ご自身にとってとても大事なことにもかかわらず、「あなたには○○が向いているって言われたからそうした」などと、自分の意思ではなく他人の言葉に大事な決断を委ねてしまう方には、いつまでたっても心の不安定な状態がついて回ります。

他人の影響を受け過ぎで、自分の人生を生きていないからです。

ほかにも、知り合った人にはすぐに自己開示をして、自分のことを全部わかってもらおうとするような方も、依存心が強いのだと思います。自立した大人同士であれば、適度な距離感でお付き合いをしていく中で、もしご縁があれば自然と親しくなっていくものです。あけっぴろげに自分のことを話しまくって、早急に親しくなろうとするのは、自立心が弱いからです。

あるお客さまからお伺いしたお話ですが、とても示唆に富んだエピソードだと感じましたので、一部をご紹介させていただきます☆

そのお客さまは、実家を出て一人暮らしをされるようになってから、自分に合った新たな転職先が決まり、素敵な男性とのご結婚も決まり、自分の人生が開けてきたように感じられたそうです☆

実家住まいのときは、無意識のうちに、「ご自身の思い」よりも「お母様の期待に応えること」をいつも優先してしまっていたことに、実家を離れて暮らすようになってから気が付いたとお話してくださいました。

特に印象に残っているのが、実家住まいのころお付き合いをされていた男性は、ご自身ではなくお母様が気に入りそうなお相手ばかりを選んでいたため、結婚のご縁に繋がらなかったのは今思えば当たり前のことだった、とおっしゃっていたことです。

このように誰かの影響下にいるときには、それを自覚することはできないもので、その影響下から抜け出たときに初めてそれに気が付きます。

ご両親だけでなく、たとえば職場の上司だったり、教えを受けた師匠だったり、スピリチュアルな先生だったり…と、その対象は人によって様々ですので、ご自身の場合を当てはめて考えてみるとよいかと思います。

大事なことを決める際には、それに詳しい人に話を聞いて情報を集めることはしても、相談をして決めたりはせず、自分の中にある答えを感じて、自分ひとりで決めることをおすすめします☆

その方が、自分に相応しい道を選ぶことができ、結果的に、毎日の暮らしが、穏やかな自信に包まれたものになることと思います(´艸`*)♡

 

プライベートレッスンのご予約について☆

各種プライベートレッスンのお申し込みは、毎月1日の午前9時より、翌月分のご予約を先着順にてお受けしております。

詳細は「お知らせ一覧」のページよりご案内しておりますので、お手数ではございますが、そちらをご確認いただければ幸いです☆

新着記事

PAGE TOP