Blog

転機の前の「休止」☆

ご無沙汰しております☆

なんだか急に寒くなりましたね。この秋は子供の行事等、なんだか予定が多くて、あっという間に11月になってしまいました~。

先々週からは久々に体調を崩してしまい、近所のクリニックを受診しました。内科を受診するのはいつ以来だろうと?とふと思い、振り返ってみるとここ10年間くらいは体調不良で病院に行ったことがないことに気が付きました。

なるべく薬には頼らず、自分の免疫力と治癒力で回復させたい考えなので、いつもなら自宅でゆっくり休んで治します。今回も病院に行くつもりはなかったのですが、熱は下がったもの、喉が痛くて唾を飲み込むことすらも辛くなってきて、それが悪化の一途だったので、今回は薬を飲んだ方がよさそうだと直感し受診しました。診断結果は扁桃炎でした。薬を飲んだらあっという間に喉の痛みが軽減され、飲食も普通にできるようになり、本当にありがたく思いました。

その後、処方された4日分の薬を飲み終え、多少、喉に違和感は残ったものの、あとは自然に治るかな~と気軽に考え、もうすっかり元気なつもりで過ごして数日が経ったころ、なんと再び同じ症状が現れました。喉の痛みに加えて、熱が出る予兆のような寒気があったので、慌てて朝いちばんにクリニックを受診すると「まだ喉が真っ赤だね~、薬が足りなかったのかな、また同じ薬を出しておくね」とのこと。案の定、帰宅後には熱が上がりだし再び寝込むことになりました。

そんな感じで体調の優れない日々がちょっと続きましたが、今はすっかり良くなり、心身がデトックスされたような爽快感を感じています☆

熱を出して寝込むことは辛いですが、回復した後のすっきりした感じがとても好きです。身体が軽くなり、思考もクリアになって、新しい自分に生まれ変わったような、また何かから解放されたような軽やかな感覚があります。何も考えずにただひたすら眠ることには、心身に対するものすごいデトックス効果があるのではないかな~と思っています☆

無心になってたっぷり寝ることは、元気なときにはなかなかできないことです。眠りにつく直前まで、ついいろいろなことを考えてしまいますよね。きっと今の私には無心になってたくさん眠ることが必要だったのでしょう。

もう一つ思い当たる節として、実は9月中旬くらいから、寝ても寝ても眠い状態が結構な期間、続いていたのです。日中、起きているときも眠気でぼ~っとしてしまって、何をしても集中できずはかどらない状況で、どうしたものかと思っていました。仕方ないのでできる範囲で睡眠時間をしっかりとるようにはしていたので、むしろ体調を崩しにくい状況だったとは思うのですが、それでも扁桃炎になってしまったということは、もっと休むようにというサインだったのでしょう。「休止」の時期なのだなと実感しています。

実は10年前の独立したばかりのころも、眠くて眠くて仕方のない期間がありました。当時、入居していたシェアオフィスの友人にその話をすると「会社を辞めて起業をしたばかりの人にそういう人は多いみたいですよ。起業1年目は一日に13時間くらい眠っていたという友人もいましたよ~。」などと言われ、なるほど人生の転機は眠くなるものなのだなと妙に納得したことがあります。きっと仕事の内容、人間関係、環境面等における変化の幅が大きい人ほど、新しい世界に適応するための準備のような感じでたくさんの睡眠が必要になるのかもしれません。

10年前は、異様な眠気がなくなって通常状態に戻った後くらいから、徐々に仕事が忙しくなりました。本の出版が決まったり、セミナーや講演のご依頼をいただいたり、新たなチャレンジの連続で、新しい世界が開けていったことを鮮明に覚えています。

今年は新たな方向に進みたいという想いが強くなり、独立当初からずっと続けてきたイメージコンサルティングのサービスを2月に終了しました。今後の活動についてのイメージはできているのですが、現実的なスタートはまだ切れていない状況がまさに今で、切り替わりの時期にいることを、この秋の異様な眠気とそれに続いた扁桃炎を経て、改めて実感した次第です。

転機の前には「休止」の時期がやってくるのですね。

以前の私なら不安になったり焦ったりしたかもしれませんが、既に体験済みのことなので、そういう時期なのね~と素直に受け入れ、ゆったりした気持ちで過ごしています。のんびりライフを満喫中です☆

以前のブログでも少し触れていますが、今年は地方への移住も家族でいろいろと検討しましたが、このまま千代田区に生活拠点を置くことがベストだという結論に至りました。地方だけでなく東京郊外も含めて検討しましたが、少なくとも今はご縁がないことを実感させられる出来事がこれでもか!というくらい重なりまして、引き続き、今の街にお世話になることにしました。

実際に地方や東京郊外の候補地をいくつか訪れて散策してみると、今まで気が付かないでいた、今住んでいる街の良さが次々と浮き彫りになり、この街に住んでいることをとてもありがたく思いました。

よく海外旅行に行って帰国した際に「やっぱり住むのは日本がいいな~」と毎回感じたものですが、そんな感覚にも近いかもしれません。離れてみて初めて気が付く良さというのがありますよね。

そういった意味では、移住を検討していろいろな地域を見て回ったことは、大きな収穫でした。当たり前に享受していた、今の街の良さを自覚することができ、また私や家族にとって、どんなことを優先すれば心地よく暮らせるのかがとても明確になりました。

今日は新しい仕事のオンラインミーティングがありました。これから年末まで慌ただしくなりそうですが、ここ1,2ヵ月の間にたっぷり休息をとったので、きっとスムーズに進められるのではないかな~と思っています。

今年も残すところあと2ヵ月、自分のやるべきことをたんたん☆とこなしながら、心身ともに健やかに過ごしていきたいと思います☆

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


骨格診断とは

新着記事

  1. 2022.08.24

    遊びの夏☆
  2. 2022.07.1

    お洗濯☆
  3. 2022.06.15

    川遊び☆
PAGE TOP