BLOG

お客さまの内なる煌めきを引き出し、研ぎ澄まされた言葉に結晶化する

本日のお客さまは、外資系企業でご活躍されている、とっても優秀なキャリア女性。

パーソナルブランディングの土台づくりをする、ベーシックブランディングをお申込みくださいました。
こちらのメニューでは、最終的にお客さまの「パーソナルブランドステートメント」を完成させます。

オフィス

グローバルな環境でお仕事をされているからこそなのかもしれませんが、
「文化」「古典美」「おもてなし」などの日本らしさをとても大切にされているお客さまで、

  • 「文化を楽しむ心のゆとりを持つことが、精神的に満たされるしあわせな生き方につながる」
  • 「海外のビジネスにおいても、日本の良さは必ず通用する」(欧米の真似をしなくていい)

といった強い信念をお持ちでした。(まだ20代とお若いのに本当に素晴らいです(>_<))

パーソナルブランドステートメントをつくる際には、
私はあくまでお客さまの内なる想いを引き出していくだけで、
実際にはお客さま自身の言葉でつくりあげていきます。

なぜなら、お客さまの価値観、夢、信念、こだわり、思い入れ、感性、長所、強み、才能…etc.を
研ぎ澄まされた言葉にまとめ、結晶化したものがパーソナルブランドステートメントで、
それは決して他の誰かから与えられるようなものではないからです。
(そのようにしてつくっても意味がないです。)

だからこそ、自分らしい人生を生きるための盤石な基軸となります。

こうしてできあがったパーソナルブランドステートメントには、
「和」「文化」「凛」といった言葉が含まれ、
日本的な美が溢れたものになりました。

言葉のつかい方ひとつをとっても、そこにはお客さまの”らしさ”がはっきり表れます♪

そして、言うまでもなく、こちらは誰一人として同じものにはならず、
その方だけのオリジナルなもの。

だからこそこれは本当に貴重で重みのあるもので、
完成した瞬間には「あぁ、これがお客さまの内なる煌めきなんだ!」というゾクゾクする感動を
毎回味わさせていただいています。(なんてしあわせな仕事( ´艸`)♪)

おかげさまで今日も本当にたのしい時間を過ごせました。
ありがとうございます!

引き続き、ビジュアルブランディングもお申込みいただいたので、
次回はファッションを中心とした「魅せ方」に関するご提案をしっかりとさせていただきます。

今からとっても楽しみです☆

千葉のり子

関連記事

PAGE TOP