BLOG

転機にいるときは、行動で解決しようとせず、ゆったりした気持ちで過ごすといいです

先日は、名古屋からいらしたお客さまの強み診断でした。
昨年末くらいから、全国各地からお客さまがきてくださるようになり、心より感謝しております。

session

お会いしたのは、まさに今、大きな転機にいらっしゃるお客さまでした。

転機にいるときには、これまでと同じやり方で進もうとすることに違和感を感じたり、これまでは受け入れられなかったような新しい価値観が芽生えてきたりします☆

ところが”変化を怖がる”というのが人間に備わる本能…。

新たな価値観を受け入れることへの不安から「やっぱり今までのままでいいのかも…」などと
一歩踏み出しては戻りたくなるなど、ぐらぐらと感情や思考が揺さぶられてしまい、
とにかく心が不安定になりやすい時期です。

他にも転機のサインとしては、

スゴイと思って憧れていた人に対する興味がなくなったり、
これまで仲良しだった友達と話が合わない感じがしてきたり、
部屋の中にあるモノを無性に捨てたくなったり、
ファッションやヘアスタイルの好みがガラリと変わったり…

というようなことが自然と起こります。

中でもこれまで親しくしてきた人たちと、距離が離れていってしまうことには、
心理的抵抗が伴うものですが、自分の価値観が変われば自然に起こることです。
(逆に相手の価値観の変化によって、距離が離れていく場合もあります)

別に付き合いを断つとか、そういう極端な話ではなく、
単に会う頻度がこれまでより少なくなるとか、話の内容があまり踏み込んだものではなくなるとか、
お互いにとっての自然な在り方に、関係性の深さや距離が変化するだけのことなので、
変化の流れをそのまま受け入れた方が、結果的に、その後の関係もうまくいきます☆

無理にこれまでと同じ関係性を保とうとすることは、お互いのためにも、避けた方がいいです。

それにまた時が経過すれば、お互いの変化によっては、これまで以上に親しくなる可能性だってあるわけですからね^^♪

session02

なにかと不安定になりやすいのが転機ですが、必ず一定の期間が過ぎれば落ち着きます。

だからこそ、無理に行動で解決しようとしないことです。

好きな本を読んだり、奇麗な景色をゆっくり眺めたり、丁寧に料理をつくったり、眠ければお昼寝をしたりして、のんびり過ごすのがいいいです^^♪

ひょっとしたら転機にいるかも?という方は、どうぞ安心して、のんびり過ごされてくださいね☆

千葉のり子

関連記事

PAGE TOP