Blog

いずれは独立して好きなことを仕事にしたいと考えていませんか

将来は好きなことを仕事にしたい、とお話されるお客さまによく出会います。

いずれは独立をして自分の好きなことを仕事にしていこうと、秘かに思い描いている会社員の方は意外と多いのかもしれませんね…♪

でも思いはあるものの、実際にはなにも行動が起こせないでいる、という方、いらっしゃいますよね。

それは、会社を辞めて独立することをいきなり考えるからでは?と思います。
現状とのギャップの大きさを感じれば感じるほど、不安ばかりが先だって身動きがとれなくなってしまうのは当たり前のことです。

このような方は、お勤めをしながらできることを、気軽な気持ちで少しずつ始めてみればいいのです。

 

著書でも触れましたが、私自身も会社員時代に、週末にスクール通いをしたり、平日の夜にセミナーに行ったり、通勤時間に勉強をして資格を取得したりと、数年間かけて独立の準備をしました。

自由につかえる時間とお金は限られていますが、その気になればいくらでもやり方はあるものなので、ここは自分の覚悟と工夫次第☆

それに自分の好きなことを学ぶのはたのしいことなので、思ったほど大変なことではないとも思います。

でも、これだけだとバランスがわるいのです。

なぜならこれらは全部インプットだから。

どんなにたくさんの知識やスキルを学んでも、実際につかってみないことには、自分のものにできません。
だからある程度学んだら、アウトプットも同時に行っていくことがすごーく大事です。

まさに、習うより慣れろ、です。

 

私の場合は、イメージコンサルタントのアシスタントとして現場経験を積んだり、少人数の勉強会やイベントで講師をするなどしましたが、アウトプットをしてみて初めて自分自身の課題がよくわかるようになり、まだ「自分はできる」という小さな自信にも繋がっていったことをよく覚えています。

簡単なWEBページをつくって(ブログもあれば尚よい)、実際にモノやサービスを売ってみるのもいいと思います。最初はモニター価格と称して、割引もしくは無料にしてしまい、テスト的に始めてみる方法なら、取りくみやすくなります^^☆

また最近では、LINEで自作のスタンプを販売するYahoo!ショッピングに出店する、こんなことも手軽にできるようになりましたよね。おもしろそうな時代がやってきたなぁと感じています。

気軽な気持ちで、楽しみながら、小さなことからアウトプットしていき、いつの間にか独立することが当たり前のように感じられてきたとすれば、そのときが独立のタイミングです。

あるいは、好きなことは副業としてやっていく方がいい、という結論に達する人もいるかもしれません。
それはそれで自分に合ったスタイルに気づけたということで、大きな収穫です☆

とにかく、やってみないことにはなにも始まらないということです!

 

「いずれは好きなことを仕事にしたい」という思いがある方は、小さなことから少しずつ行動に移していってみてくださいね^^♪

ちなみに今月は2件のホームページ制作をいたしましたが、どちらも会社員のお客さまでした。
本名ではなくビジネスネームをつかっての活動を始められます☆

どのように未来が展開していくのか、たのしみだなぁと思います( ´艸`)♡

 

denshiba

お客さまが可愛いカゴをつくってきてくださいました。
どこかに飾っておきたいなぁと思い、デンシバ君を入れてみたらぴったりサイズ( ´艸`)♡
デンシバ君との出会いのエピソードはこちら・笑)

ソフトな色使いと、麻の優しい風合いに心が和みます。
素敵なプレゼントをありがとうございました☆

千葉のり子

 

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. ティディベア@キュート日暮里
PAGE TOP