Blog

『強み診断』のご感想をいただきました☆

中秋の名月

今日は中秋の名月ですね^^
自宅からも、奇麗なお月さまが見られました!

中秋の名月は必ずしも満月とは限らないそうで、次に満月と重なるのは8年後だそうです。
ずいぶんと先なんですねー。

さて、今日はお客さまのご感想をご紹介させていただきたいと思います。
以前に『強み診断』をお受けくださったお客さまです。
ご許可をいただいていますので、以下、そのまま掲載させていただきます( ´艸`)♡

 


『強み診断』のご感想

まず、落ち着いてお話のできる素敵な場所を用意してくださったことと、
事前にお送りしたアンケートを読みこんでくださってることを嬉しく思いました。
長時間、とりとめのない話を集中して聴いてくださったことにも感謝しております。

セッションの後半では、失礼を承知のうえで違和感を感じた表現や
これまで他の人から指摘されたこととの違いを伝えると、
私が受け取りやすい表現に変えてくださったり、
千葉さんの視点から解説してくださったりと、見事な対応でした。

素のままの自分でいられたおかげで、後日送られてきたレポートはわかりやすく、
素直に読むことができました。

違和感やギャップを感じることはなく、レポートを読んで腑に落ちたこと、
「このままでいいんだ。」と受け入れられたことなどがたくさんあり、
自然に笑顔になっていました。

これからも度々読み返して、自分の強みを再確認するとともに、
自分の人生で生かしていこうと思います。

ありがとうございました。


 

ご丁寧なご感想をありがとうございました^^

ご感想に書いていただいた「このままでいいんだ。」という自分自身への確信を、
納得感をもって感じられることは、自分らしく生きる上でとても大事なことです。

以下のような経験はありませんか。

こうなりたいという夢や理想があって、そのためには何をすべきかもわかっている。
でも、いざ行動に移そうとすると、なぜか一歩を踏み出せずに思いとどまってしまう。

このような方は多いのではないでしょうか。

変化を恐れるのは、人間誰もが同じです。
でも、その恐怖を乗り越えて一歩を踏み出せる人と、そうでない人がいます。

この両者の違いは「自分はこのままで十分に価値がある」と思っているかどうか、に尽きます。

自分にないものや不足しているものに目を向けていては、
つい準備ばかりをして、いつまでたっても肝心な一歩が踏み出せなくなってしまいます。

そうではなく、あるものに目を向ければ、キラリと光る強みや資質を誰もがいっぱい持っています。

それにさえ気がつければ、エイッと最初の一歩を踏み出せます^^☆

そんな風には到底考えられない、という方には『強み診断』がおすすめです。
生まれ持った資質、思考パターンの特徴などから成る、あなた固有の強みを特定します(^-^*)/
思いきって前に進む勇気がわいてくるはずです☆

千葉のり子

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
  2. 2018.07.13

    誕生日☆
  3. 2018.07.9

    七夕☆
PAGE TOP