Blog

夏休みコンサート☆

早くも8月になりましたね~。

長らくお休みさせていただいていたプライベートレッスンですが、来月9月より再開いたします。ご予約を受け付け中ですので、ご興味のある方はこの機会にご利用くださいませ☆

小学校1年生の一学期を無事に終え、只今、息子は夏休み中です。昨年に引き続き、コロナの影響で従来の休暇と同じようにはいきませんが、できる範囲で子供たちには夏休みならではの体験をたくさんさせてあげたいな~と思っています。

先日は息子と二人で日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートへ行ってきました。久々に訪れたサントリーホール、シャンデリアがキラキラと輝いていて素敵な空間でした。息子も興味深そうに天井を見上げていました☆

日本フィルハーモニー交響楽団の夏休みコンサートは、初めてクラシック音楽を聴く子どもたちが家族と一緒に本物のオーケストラを聴けるようにと、1975年にスタートしたそうです。会場は親子連れのお客さんでいっぱいでした☆

第1部ではクラシック音楽が演奏されたのですが、隣りに座る息子の頭は左右に大きく揺れ続けており、え~せっかく来たのに寝ちゃったの~!?と思わず視線を横に移すと、息子の隣に座っていた年上の男の子(3年生くらいかな?)も気持ちよさそうに熟睡していて、そういう演奏の楽しみ方もあるよねと諦めがつきました(笑)。

休憩をはさんで第2部はオーケストラの生演奏と共に「くるみ割り人形」のバレエが演じられました。息子も真剣に見ており、子供が飽きないよう工夫されたプログラム構成にしてくださっていることを感じました。とても美しい踊りでした。

第3部は『鬼滅の刃』の「紅蓮華」と「炎」など子供たちが楽しめる曲が演奏されました。迫力があってとても素晴らしかったです。原曲よりも短くアレンジされた演奏だったこともあり、もっと長く聴いていたかったな~と思いました。息子も楽しそうに聴き入っていました。

帰り際、息子の写真を撮ろうとスマホを構えていたら、エントランス付近にいた案内係の方が「お二人ご一緒にどうぞ」と写真を撮ってくださいました。

コンサートへは白いワンピースを着ていきました。何を着ていくか考える間もなくバタバタと慌ただしく出発しましたが、迷いなくぱっと選んだのは白いワンピースです。シンプルですが一着持っていると重宝するな~と改めて思いました☆(こちらのワンピースについては追って記事にしようと思います。)

コンサートの帰りはサントリーホールに隣接するインターコンチネンタルホテルに立ち寄り、アトリウムラウンジでお茶を楽しんで気ました。お値段は高いですが、すぐに帰宅してしまうのはもったいない気がして、コンサートの余韻に浸る時間を過ごすのに相応しい、優雅な場所を選びました☆

息子はパイナップルジュース、私は紅茶とマカロンを頼んで、束の間のティータイムを楽しみました。本当はもっとゆっくりしたかったのですが、ジュースを飲み終えるなり、息子がもう飽きたと言い出して長居はできませんでした。まだ小学1年生、そんなものですね(笑)。

帰宅後はすぐに部屋の片づけと夕飯の支度に追われ、あっという間に現実の世界に引き戻されましたが、楽しい時間を過ごせてよい気分転換になりました☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2021.09.6

    新学期☆
PAGE TOP