Blog

サイドタックワンピース☆

今日の東京は朝から暑いです~。

ここ最近は連日の雨で、秋になってしまったかのような涼しさでしたが、日差しが眩しくて夏が戻ってきた~と嬉しくなりました。まだ8月ですから夏らしい生活をもう少しの間は堪能したいです☆

前回の記事で、今年の夏の普段着は、暑い日は「ノースリーブのワンピース」、涼しい日は「細身のデニム+ゆったりブラウス」の2パターンのコーディネートのみで着まわしているということを書きましたが、今回は「ノースリーブワンピース」についてご紹介します☆

ワンピースは同じデザインで2着をお仕立てしてもらいました。

デザインはサイドタックワンピースで、正面から見たシルエットは比較的すとんとしたラインですっきりした印象がありますが、脇下にはタックをたっぷりとってあるので、横から見たシルエットはボリューミーでとっても可愛いです~。風通しがよくて着心地もいいです☆

1着めはこちら。爽やかな水色です☆

ヨーロッパの有名な服地ブランドElegance(エレガンス)のコットン生地ですが、格安で手に入れたものです☆

真夏に爽やかな水色が着たい!と思い選んだ生地ですが、こちらの水色は私が苦手とするお色で、顔がぼや~っとした印象になりがちです。ただオレンジ、グリーン、イエロー、パープルなどの得意とするぱきっとした色がドット模様で入っているので、これならなんとか着こなせるかもと思い購入しました。

実際に着てみると、似合う色を着たときと比べてしまうとすごく顔移りがいいというわけではありませんが、涼しげで爽やかな雰囲気になることが気に入っています。特に今シーズンは帽子とマスクをつけて外出するので(時にはサングラスまでつけて)、顔移りはほぼ気にならなくなりました(笑)。

 

2着目はこちらのサイケデリックな柄です☆

こちらはイタリア製のコットンです。一歩間違えればケバイ印象にもなってしまいそうな大胆な柄と配色なのにちゃんとまとまっていておしゃれで、イタリアらしい生地だなと思いました。鮮やかな色に見えますが、よく見ると微妙なさじ加減で彩度が抑えられていて、絶妙な色合いですごいな~と思います。(原色っぽいですが原色ではなく複雑な色みをしています。)

そういえばオリンピックのイタリア選手のユニフォームも、すごく大胆な柄と配色なのに洗練されているな~と思いながらテレビを見ていたのですが、調べてみたところイタリアを代表するブランド、アルマーニのユニフォームだそうですね。

こちらの生地は、パーソナルカラー的にも似合う色で、骨格タイプ的にも似合う柄なので、やっぱり着てみると肌や体にすっとなじんだ印象がありこれが似合うということなのだな~と改めて実感しました☆

突き詰めて考えると、似合うということは、調和がとれている、つまり違和感がないということなので、着た人によくなじむのです。たとえ奇抜な色や柄であっても、その人に似合っていればごく自然な感じで着こなせるので、色や柄が悪目立ちすることはまずありません。

街で個性的で素敵だな~と感じるおしゃれな人をよく観察していると、ちゃんと自分に調和する服を上手に選んでいるものです☆

 

暑い日はこちらの2着と、昨年もヘビロテしていた黄色いワンピースを(過去の記事に載せているかも)、ほぼローテーションで着ています。コットン素材なので自宅で洗濯ができること、またゆったりしたロングワンピースはフラットシューズとも相性がよく、とにかく普段使いしやすい点が魅力です☆

来年は自分でワンピースを仕立てたいな~と思っています。いずれは自分の服は全て自分で仕立てられるようになることが目標です☆

骨格診断とは

新着記事

  1. 2021.09.6

    新学期☆
PAGE TOP