Blog

ジョン スメドレー の上質ハイゲージニット(ストレートタイプに特におすすめのニットです☆)

今シーズンのファッションは、ナチュラルタイプに似合うアイテムが豊富ですね。(骨格タイプについてはこちら

リラックス感のあるルーズなシルエット、素材もカジュアル感のあるものが主流です。

今シーズン特有のゆったりとしたサイズ感は、人によってはだらしなく見えてしまったりするのですが、ナチュラルタイプの方が着こなすと、こなれた感じが出てなんだかすごくオシャレに見えます☆

肉感を感じさせないフレームのはっきりした身体だからこそ、着たときのシルエットがとても美しいのです!(イメージ的にはしっかりとしたハンガーに吊るしたような感じです♪)

ナチュラルタイプの方はショッピングが楽しいシーズンですね(´艸`*)♡

 

一方、ストレートタイプやウェーブタイプの方は、無理にトレンドを追う必要はないと思います。

30代以上の大人の女性なら、「自分に似合うこと」と「自分好みであること」の2つを基準に、自分らしいワードローブをつくることをおすすめします☆

似合わないのにトレンドに踊らされてしまった自分不在の中身のないオシャレより、自分らしいスタイルを貫いた芯のあるオシャレの方がずっ~と素敵です!

今シーズンはこれといって欲しい服が見当たらないという方、こだわりの上質なハイゲージニット(ファインゲージニット)を購入されてはいかがでしょう。

ボトムはデニムでも、トップスに仕立ての良い上質なニットを合わせれば、それだけで品格の漂うエレガントなスタイルになります。そして、ベーシックなニットは、トレンドには関係なく長く着られるのも嬉しいところ☆

おすすめは、英国の老舗ニットブランド、ジョン スメドレー のニットです♪

johnsmedley
<画像引用元:http://www.johnsmedley.jp>

johnsmedley2
<画像引用元:http://www.johnsmedley.jp>

適度なハリ感と厚みのある上質なハイゲージニットは、ストレートタイプの方には特におすすめですよー♪

ジョン スメドレー のホームページにはこんな記述もありました。

ジョン スメドレーは、他社では真似の出来ない工程で、30ゲージという超軽量な網み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧できれいなつなぎ目に仕上げるために、ボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わされます。
引用元:http://www.johnsmedley.jp/story/index-3.html

手作業で仕上げているのですね!こだわりをもって丁寧につくられていることがわかります☆

そして、嬉しいことにカラーバリエーションが豊富なのです!

ネイビーやチャコールグレーなど、いつも着回し重視でベーシックカラーを選ぶのが習慣になっている方は、あえてカラフルな色を選んで個性を出してみてはいかがでしょう。

なぜなら着回しを追及しすぎると、どうしてもベーシックカラーの定番アイテムだらけになり、没個性の真面目過ぎるワードローブになりがちだからです。制服のような無味乾燥なワードローブになってしまっては、つまらないですよね。

定番アイテムこそ、ときには色選びに遊び心を加えると素敵です☆

特に直感で”ぴん”ときた色は、今の自分の内面にマッチした色でもあるので、着るたびに心が落ち着くはずです。色がもつエネルギーが心に調和するので着ていて心地よいのです。つい手が伸びてしまう、着用頻度の高いお気に入りの一着になると思いますよ( *´艸`)

というわけで、自分には似合わないファッションがトレンドになっている不作のシーズンは、上質な定番アイテムに投資をするのが、賢い選択だと思います。

こんなときこそ数よりも質にこだわって、大人の女性ならではの余裕を感じさせる、芯のあるオシャレを楽しみたいですね☆

 

森本のり子(旧姓:千葉のり子)

イメージコンサルタント/著述家

主な著書に「骨格診断(R)とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」「一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら」「がんばった分だけ認められる 女子の仕事術」など。

骨格診断とは

新着記事

  1. 2018.08.2

    母校へ☆
PAGE TOP